FOLK

RISE(ライズ)取引所おすすめ人気ランキング3選!海外取引所を編集部で徹底比較!

2018.11.08 | folk

誰でも分散型アプリケーションの構築が出来る!仮想通貨「RISE(ライズ)」とは?

分散型アプリケーション(DApp)を構築するための「プラットフォーム開発プラットフォーム」

「RISE(ライズ)」とは、「DApp(分散型アプリケーション)」を構築するための開発プラットフォームです。同じく仮想通貨である「LISK(リスク)」のハードフォークによって生まれた通貨で、LISKの機能を基にセキュリティの強化や対応言語の多様化など機能性の向上を目指して開発されました。

LISKは

国内1位の仮想通貨取引所「bitflayer」でも販売されており、知名度の高いアルトコインでもあります。

RISEは云わば「プラットフォームを構築する開発プラットフォーム」であり、

Delegated Proof of Stake

RISEの承認システムは「DPoS(Delegated Proof of Stake)」を採用しています。従来の承認システムは不特定多数の参加者によって維持されていましたが、これは

DPoSは101人の代表者を選定することで、

 

ビジネスの拡大・起業に必要な「デベロップメント」を提供

RISEのアプリケーション開発には、エンジニアのような高度な知識・技術を必要としません。また、多種多様なプログラミング言語に対応している他、様々なOS・機種との連携が可能なため、開発環境を選ばないという利点があります。

アプリケーション開発キット「SDKs」

RISEでのアプリケーション開発を行う為の開発キットです。

SDKsが持つ最大の特徴は、開発者を選ぶこともありません。LISKのプログラミング言語は「Javascript」のみ対応でしたが、多言語対応のRISEでは「Ruby」「Python」「C#」など多くの言語に対応しており、ユーザーがそれぞれ得意な言語を選択して開発することが出来ます。

さらに、「Windows」「apple」など異なるOS同士のアプリケーションを連携させる「プラットフォームの統合化」が可能です。

分散型アプリケーション(DApp)とは?

DAPPとは、

R

現在のRISEは?開発状況と今後の動向について

今後の課題としては、

今後の動向・予定など

 

RISEの取り扱いがある取引所の比較選定基準

取引所の比較選定基準として、「手数料」「レート」「取引高・取引量の多さ」「定性情報」の4つを掲げています。

取引や入出金によって発生する手数料は、通貨または取引所によって異なります。海外取引所は国内取引所の手数料よりも割高で、取引手数料がほぼ無料である国内に比べ、海外では取引毎に0.1~0.2%程の料金が発生します。また、入金手数料は基本無料ですが出金(送金)手数料が設けられているので注意しましょう。

レートや取引高に関は大きな偏りが見られ、特に取引高は取引所ごとの差が非常に激しいです。ほぼ0%という取引所も珍しくはなく、注文板が少なく取引が成立しないという「流動性リスク」を被る危険性が高いので、取り扱っていても取引が出来るとは限りません。

海外取引所の基盤についても、サーバーやセキュリティを始めとした性能差に大きな差があります。小規模な企業ほど、セキュリティを始めとした保護性能が脆弱でサーバートラブルも多く、システムエラーによるリスクが高いので注意が必要です。口座を開設する前に、必ず情報調査を行い安全確認をしましょう。

RISEの手数料比較

売買手数料・スプレッド比較

取引所 現物取引
取引所名 拠点 取引所(売買手数料) 販売所(スプレッド)
OpenLedger DEX

出入金手数料比較

取引所 仮想通貨出入金手数料 銀行出入金手数料
取引所名 拠点 入金 出金 入金 出金
3万円未満 3万円以上 3万円未満 3万円以上
RightBTC
OpenLedger DEX

海外取引所には仮想通貨の販売所は存在しません。また、入金の手数料は基本的に無料となっています。

会社や通貨によって異なりますが、海外取引所は国内に比べて手数料が高いです。特に取引手数料の高さは注意点であり、取引するたびにコストがかかり最終的な取れ高が下がる可能性もあります。短期的な取引は不向きと言うことを念頭において利用しましょう。

RISEの取引所のレート・取引高比較(2018年10月現在)

取引所 通貨レート 取引高・取引量(24h)
取引所名 拠点
RISE/BTC ¥5.01 ¥52,094(54.28%)
RightBTC RISE/USD ¥4.39 ¥28,929(30.14%)
OpenLedger DEX RISE/BTC ¥3.67 ¥5,352(5.58%)
YoBit RISE/BTC ¥13.98 ¥0(0.00%)

RISEの流動率には大きな偏りがあり、流動性リスクの危険性を伴う可能性があります。流通量の低い通貨によくみられる特徴ですが、取引所によっては取引高が0%という場合もあり、

しかし、大手取引所への上場や実装予定の公開など、公式の大型発表を機に価格の高騰を見せる事例もあります。RISEに限らす、投資する銘柄の公式情報はこまめにチェックしましょう。

その他の基礎情報

取引所 販売所 通貨ペア レバレッジ
取引所名 拠点
 ETH・JPY
RightBTC ロシア
OpenLedger DEX アメリカ
Yobit

海外取引所には販売所が存在しない為、基本的には取引所のみの扱いとなります。海外取引所では日本円建てで取引することが不可能なため、国内取引所で取引用の通貨を購入し、利用する取引所へ送金する必要があります。

表に記載されている通貨ペアは、取引高が最も多い組み合わせを記載しています。流通量の少ない通貨は、ペアによって取引高に大きな偏りがあるので、予め取引市場の確認を行うようにしましょう。

RISEの取引所の定性調査

取引所  会社の信用度  使いやすさ  サーバー強度 セキュリティ対策  口コミの評価
取引所名 拠点
日本  ・例)株主が大手メガバンク ・スマホ対応で初心者でも使いやすいUI ・大きな障害なし ・全アルトコインでマルチシグ対応
・コールドウォレットで管理
・役員陣が金融出身のため高く評価されている

 

RightBTC ロシア
OpenLedger DEX
Yobit

会社の規模はさほど大きくありません。開示されている情報も少なく、企業の信用度・安全性には不安の声が大きいです。その分、システム面におけるトラブルが少なく一定の高評価を得ているので、取引を行う上で障害になる点は流動率を除き特にありません。

しかし、セキュリティに関しては資産の管理方法を始め不明な点も多く、資金の少ない小企業が多いこともあり、安心できるとは言い難いです。ハッキングなどの心配がある場合は、なるべく多くの資産を預金せず最小限の運用資金に留めましょう。

RISEの取引所の総合評価

順位 取引所 総合評価 詳細評価
取引所名 拠点 手数料・スプレッドの安さ レート 取引高・取引量 会社の信用度 使いやすさ サーバー強度 セキュリティ対策 口コミの評価
1位 ★★★★☆ ★★★★☆  ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
2位 ★★★★☆ ★★★★☆  ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
3位
4位 Yobit

RISEを取り扱う取引所は増えていますがどの企業も揃って小規模であり、利用者が少ないために流動率に欠けるというデメリットを抱えています。加えてRISE自体の流動率も大きく偏っており、企業によっては取引市場が非常に不安定です。

幸い、サーバー障害などシステム面に問題を抱えている取引所は少ないです。取引所自体は、セキュリティ面を除けば一定の評価を得ている場合が多いのが特徴です。ただし、企業の信頼性と言う安全面に弱く運営実態の不明瞭な取引所もあるので、利用する際には必ずセキュリティ対策を心心掛けましょう。

RISEを取引する際におすすめの海外取引所4選

海外取引所の利用について

海外取引所では日本円建てによる仮想通貨の購入が出来ない為、取引をするには別途で購入用の仮想通貨を用意する必要があります。購入用の仮想通貨には、流通量の多い「BTC(ビットコイン)」「(イーサリアム)」などがお勧めです。

まずは、国内取引所で取引上の仮想通貨を購入します。取引所の送金画面に映り、

海外取引所

送金完了までの期間は取引所によって異なり、企業によっては一週間以上かかる場合もあるので注意しましょう。

1位. RightBTC(ライトビーティーシー)

RightBTCの基本情報

 

※画像のキャプチャーマニュアルを参照にして、取引所の公式サイトのキャプチャー画像を挿入してください。

基礎情報 内容
運営会社 VIEWFIN-FZCO Inc.
所在地 ドバイ(アラブ首長国連邦)
取り扱い通貨 BTC/ETH/LTC など(48種類)
公式HP https://www.rightbtc.com/

ドバイ(アラブ首長国連邦)に拠点を置く、大手のデジタル資産運用企業によって設立された取引所です。利用者に配慮したユーザーフレンドリーなデザイン設計は抜群の操作性と利便性を誇ります。現時点ではRISEの流動率が最も多い取引所であり、取引高の半分割以上を占めています。

機能性を優先したシンプルなレイアウトは非常に使い易く、更に日本語にも対応しているので、他言語が苦手な国内ユーザーでも安心して利用できます。チャート画面は海外特有の複雑に情報が並ぶ画面ではなく、国内取引所に似た見やすく整頓された簡素画面で、初めて海外取引所を使う方でも操作に戸惑うことはありません。加えて、公式から「iOS」「Android」対応のスマートフォンアプリが配信されており、取引環境を選ぶことなく利用できます。

また、他の海外取引所と比較すると取り扱い通貨の数は少ないですが、ユーザーからのトークン上場申請を受け付けおり、今後さらに増える可能性があります。トークンの上場申請には、プロジェクトの継続能力や開発チームの技術力、ICOの開催情報やトークンの保有数など、プロジェクトの詳細を記載する必要があります。厳正な審査によって合否が決定し、基準を満たしていれば上場が決定します。

上場後も、RightBTC内での取引が1年以上行われていない、(該当するトークンの)プロジェクトが所在する国家の法律・規制に違反しているなど、リスクの高い通貨と判断された場合は廃止されるので、詐欺・消失などの恐れがある通貨を取り扱う危険性はありません。

しかし、国内で得られる企業情報が少ない為に不安要素があるという、海外企業に多いデメリットも抱えています。言語対応についても、日本語に対応しているのは取引画面・入出金画面と取引に関わるページのみで、ヘルプページやサポートセンターは未対応という点も不親切と感じるでしょう。多少の不便はありますが、それを差し引いても優れた取引所です。

RightBTCの評価

評価基準 レート 解説
総合評価 ★★★★☆ ・「ユーザーフレンドリー」を重視したレイアウト設計が特徴で、機能面に優れた取引所
・サーバー強度やセキュリティ対策など、システムの基盤にも大きな問題はない
・日本語対応を始めとした国内ユーザーに易しい設計が多く、非常に使い易い
手数料・スプレッド ★★★★☆ ・取引手数料:0.2% 出金手数料:0.1RISE
取引高・取引量 ★★★★★
・現時点()で、RISEの取引高が最も多い取引所
信用度 ★★★☆☆ ・設立社は大手のデジタル資産運用企業であり、金融業界での実績が高い企業
・新規上場の審査は徹底して行われる為、詐欺コインなどのリスクが少ない
・日本の利用者が少なく、国内では企業情報が得難いという不安要素を抱えている
使いやすさ ★★★★☆ ・日本語対応あり(サポートは未対応)
・ユーザーフレンドリーを重視した操作性の高いインターフェース
・「iOS」「Android」対応の公式スマートフォンアプリ配信あり
・取り扱い通貨の数がやや少ないが、上場申請によって増える可能性がある
サーバー強度 ★★★★☆ ・大きなサーバー障害はなく、安定している
セキュリティ対策 ★★★★☆ ・二段階認証あり
・SSL暗号化通信によるユーザー情報保護に対応
・コールドウォレットによる隔離保管を採用
口コミ・レビュー ★★★★☆ ・大きな特徴はないが使い易く、取り扱う銘柄も増え始めており期待が高まる
・日本語に対応しているという点は、国内ユーザーにとって大きな安心に繋がる
・国内での知名度が低く、検索で得られる企業情報が少ないので信用度には不安がある
・取引額は「30位」り上位にランクインにしている為、今後注目を集める可能性も

RightBTCの特徴

  • ユーザーへの配慮を第一とし、インターフェースを始めとした使い易さ重視の設計が特徴
  • 国内取引所に近い特徴を持ち、初心者の国内ユーザーでも安心して利用できる取引所
  • 突出した長所はないが、海外取引所の中でも屈指の安定性と機能性を持つ
  • サポート対応・ヘルプセンターなどの補助サービスが日本語未対応という点がネック

2位.OpenLedger DEX(オープンレジャー)

OpenLedger DEXの基本情報

 

※画像のキャプチャーマニュアルを参照にして、取引所の公式サイトのキャプチャー画像を挿入してください。

基礎情報 内容
運営会社 株式会社XXXXXXX
所在地 東京都XXXXXX
取り扱い通貨 BTC/ETH/XRP (約30種類)
公式HP https://xxxxxx.jp 

「OpenLedger DEX」とは、従来の取引所とは異なり管理者の存在しない「DEX(分散型取引所)」です。DEXはブロックチェーン上に存在しており、ネットワークに参加(登録)ユーザーたちによって管理されています。運営者が開発に携わり、同様のブロックチェーンを使用しているDEX「Bit Shares(ビットシェアーズ)」との連携が可能で、状況に応じた使い分けも出来ます。

DEXは管理者がいないために、企業の不祥事・倒産によって損失を被る「カウンターパーティーリスク」の危険が無いという最大のメリットがあります。ブロックチェーンは取引履歴を保持し登録ユーザーに履歴内容を情報開示するため、改竄・盗難などの不正行為を受ける心配もありません。ただし、資金管理を始めとしたリスクの管理は自己責任となります。

また、OpenLedger DEX及びBit Sharesは会員制であり、登録料金支払うことで有料会員になることが出来ます。有料会員になると、手数用の一部がキャッシュバックされたり、有料会員を紹介するアフィリエイト機能を使用して収入を得ることが可能になります。また、「スマートコイン」と呼ばれる仮想通貨の価値を担保するための通貨を発行しており、DEX独自のセキュリティも合わさって仮想通貨取引のリスクに強い取引所と言えます。

デメリットとして取り扱い通貨の数が少ないという点が挙げられます。通常のDEXが取り扱う通貨の数は100~300種類と豊富ですが、OpenLedger DEXは30種類程度の銘柄しか販売していません。また、DEX自体の流動率が非常に低いという欠点も抱えているので、RISE以外の取引をする際も注意が必要です。

OpenLedger DEXの評価

評価基準 レート 解説
総合評価 ★★★☆☆ ・ブロックチェーンの特性を最大限に活用したセキュリティを誇る、安全性の高い取引所
・有料会員になることで、アフィリエイト機能を始めとした様々なサービスが利用可能
・流動率やコストなどDEX特有の欠点も多く、改善すべき課題も多く残っている
手数料・スプレッド ★★★☆☆ ・DEX自体のデメリットとして、取引手数料を始めとしたコストが高いという欠点を抱えている
取引高・取引量 ★☆☆☆☆
・流動率の欠点もあり、まれに0%を切ることもある
信用度 ★★★★☆ ・開発に携わった「Bit Shares」の開発者は、
・中央管理者となる企業がない為、カウンターパーティーリスクの危険性がない
・開発チームが変更になり技術力の高いメンバーが抜けたため、開発ペースにはやや不安がある
使いやすさ ★★★★☆ ・日本語対応あり(一部のみ)
・同様のブロックチェーンを使用している「Bit Shares」との連携・併用が可能
・有料会員になることで、アフィリエイト機能やマージンの受け取りが可能になる
・通常のDEXに比べて、取り扱い通貨のラインナップが非常に少ない
サーバー強度 ★★★★☆ ・特に大きな障害はなく、サーバによるトラブル・エラーの報告はない
セキュリティ対策 ★★★★★ ・管理者となる組織・企業が存在しない為、カウンターパーティーリスクの危険性がない
・スマートコインを利用して、仮想通貨の価値を担保することが出来る
・資金管理を始めとしたリスク及びセキュリティ管理は、全て自己責任となる
口コミ・レビュー ★★★☆☆

・ユーザー数が少ない為、アフィリエイトなどサービスの利用価値が薄くなっている
・機能の豊富さやDEXの注目度など好条件が多く、高い将来性が期待できる取引所

OpenLedger DEXの特徴

  • 管理者を不要とすることで、中央集権型の取引所が抱えているリスクを除去した新しい形式の取引所
  • ビットシェアーズの連携による紹介機能や価値担保など、独自の機能・サービスが多い
  • ブロックチェーンの特性によって高いセキュリティを誇るが、リスク管理は自己責任となる
  • DEX特有のデメリットが幾つか生じているものの、問題点の打開には大きな期待が持てる

3位. Livecoin(ライブコイン)

 Livecoinの基本情報

 

※画像のキャプチャーマニュアルを参照にして、取引所の公式サイトのキャプチャー画像を挿入してください。

基礎情報 内容
運営会社 DELTA E-COMMERCE LTD
所在地 不明(ロシア発祥との情報あり)
取り扱い通貨 BTC/ETH/XRP(約300種類)
公式HP https://xxxxxx.jp 

多数のアルトコインを取り扱う海外取引所です。企業拠点は不明ですが、ロシア発祥の会社と言う情報はあります。取り扱い通貨は300種類にも及ぶラインナップを誇り、選択可能な通貨ペアの数も豊富です。

Livecoinの特筆すべき点は、独自のゲーム機能を搭載している事とアカウント開設に本人確認が不要という2つの特徴です。このゲーム機能はHIGH&LOWを当てる、FXにおける「バイナリーオプション」のような内容で、仮想通貨を賭け金としてBTC/USD」の通貨ペアが上がるか(HIGH)下がるか(LOW)を予測する簡単なものです。ユーザーであれば誰でも楽しむことができ、参加条件は特にありません。

更に、アカウント開設には書類送付などの本人確認が不要で、即座に取引を始めることが出来ます。また、本人確認がないため個人情報を開示する必要がなく、匿名での取引が可能です。ただし、これは取引相手にも言えることであり、出所のわからない不正資金が流出する「マネーロンダリング」の被害に遭う危険性もあるので、注意しましょう。

Livecoinにおける最大のデメリットとして、企業としての信頼性と安全性に大きく欠けるという欠点が挙げられます。所在地から運営実態に至るまでの企業情報がなく、さらにサーバーダウンによってAPIが消失しハッキング被害の疑いがかかるなど、企業の安全性と言う点では不安があります。

企業の信頼性や安全性を重視する場合は、別の取引所を検討する方が賢明です。なるべく安全に利用したいという方はセキュリティソフト導入のほか、大きな額を預けず登録するメールアドレスを普段使わないものにする、などの徹底対策を行いましょう。

Livecoinの評価

評価基準 レート 解説
総合評価 ★★☆☆☆ ・取引所の特徴やメリットを踏まえたうえで、総合評価を端的に記入してください。
手数料・スプレッド ★★★★☆ ・手数料や、販売所のスプレッドが高いか低いか等の解説を端的に記入してください。
取引高・取引量 ★★★☆☆
・現時点でのRISE取引高は、RightBTCに次ぐ多さを誇る
信用度 ★★☆☆☆ ・所在地は不明で会社概要も開示されておらず、利用にはリスクが伴う
・ハッキング攻撃などの被害報告もあり、不安要素も多く利用には注意が必要
使いやすさ ★★★☆☆ ・日本語未対応
・書類送付などの本人確認作業が不要であり、即座に取引が可能
・仮想通貨を掛け金にイーブンゲームを遊ぶことが出来る
・入出金の反映が遅く、2~3日程かかる可能性も
サーバー強度 ★★★☆☆ ・以前に重大なサーバートラブルが発生し、APIが消失するなどの事態に
・現在は安定しており、サーバーによる被害報告はない
セキュリティ対策 ★★☆☆☆ ・2段階認証あり
・サーバートラブルに関し、ハッキング攻撃を受けたとの疑惑がある
口コミ・レビュー ★★★☆☆

・企業情報が少なくトラブルの経験もある為、利用には注意が必要である

Livecoinの特徴

  • 取引所の「最大」の特徴やメリットを簡潔に紹介してください。
  • 取引所の「最大」の特徴やメリットを簡潔に紹介してください。
  • 企業情報が少なく資金管理の実態も不明なため、利用には大きなリスクが伴う

まとめを記入してください。※「まとめ」という見出し名はNGです。

RISEは

 

取引高が非常に少なく、同系統のプラットフォームに

しかし、公平かつ分散型アプリケーションの需要は高まっており、RISEの知名度も向上する可能性はあります。将来、さらに多くの取引所へ上場する可能性もあるので、