FOLK

ビットバンクの手数料について詳しく理解しよう

2017.10.24 | folk

はじめに

仮想通貨の取引に欠かせない取引所ですが、選ぶ際にはいくつかのチェック項目を設けて自分なりの判断基準を作るのが理想となります。今回紹介するビットバンクの手数料についてですが、他の取引所に比べても比較的低価格で設定されていることから、多くの利用者が増えています。初心者は勿論ですが、ベテランの人でも満足できるビットバンクは、一体どのような手数料のスタイルで運営を進めているのでしょうか。

 

ビットバンクの手数料は分かりやすい?

手数料は仮想通貨の取引をする上でどうしても必要な費用となります。しかし、そのまま何も気にせず支払い続けるのではなく、自分なりに情報収集をしてより安く利用できる取引所を探すなど、様々な工夫が必要です。ビットバンクを現在利用している人だけでなく、之から利用を検討している人にとっては、手数料がどのような形式になっているのか気になるでしょう。しかし、ビットバンクの手数料について理解をする前に、仮想通貨と手数料の関係性を知っておくことも大切です。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

できれば抑えたい出費の手数料

仮想通貨の取引は文字通り現金での取引ではなく、手元に札束も小銭もない状態で行うオンライン取引です。そのため、お金を使っていると言う実感がないまま取引を進めてしまっている人も多く、特に細かく請求される手数料についてもそれほど意識していない場合があります。しかし、手数料は取引ごとに掛かる大きな費用ですので、できれば少しでも支払う金額を抑えたいものです。細かい出費なんてそれほど気にしなくても…と思うかもしれませんが、小さな積み重ねこそが大きな利益へと繋がります。

取引所によって手数料に差があるのはなぜ?

手数料は仮想通貨の世界で共通した金額が提示されている訳ではありません。そのため、利用する取引所によって金額が変わりますので、一方では無料であるにも関わらずもう一方では数百円の請求があるなど様々です。また、得た利益から差し引きされる手数料は、せっかく儲けた部分を減額されるような印象になりますので、利益が少なかった時の手数料はとても大きな出費に感じるはずです。利用先によって変わる手数料は、どの取引所にするのかを決める時の判断基準にもなります。

 

手数料の種類を理解して多いビットバンクを使いこなそう

それではビットバンクの手数料はどのような形になっているのでしょう。利用しやすく便利なビットバンクですが、手数料が複雑である場合や、高額な請求がある場合には、利用先として支持されなくなってしまいます。多くの支持を得ている秘密は、手数料の金額やシステムに含まれているのでしょうか。

ビットバンクの出金手数料とは

ビットバンクの出金手数料は、その名の通り出金する際に掛かる費用です。この手数料は、出金する金額によって手数料の金額も変わります。3万円が一つの基準となっていて、3万円未満の場合と3万円以上の場合では、出金手数料の金額が変わります。

ビットバンクの送金手数料とは

ビットバンクに送金手数料は、他の取引所に送金する際にかかる手数料で、仮想通貨の送金をする際に必要になります。また送金手数料の特徴は、他の手数料とは違って送金する仮想通貨のコインで支払う手数料となります。他の手数料とは少しシステムが異なりますので、よく覚えておくと良いでしょう。

ビットバンクの取引手数料とは

ビットバンクの取引手数料は、取引をする際にかかる手数料で、コインを売買する際に必要になります。仮想通貨の取引をする際に一番多く関わる手数料である取引手数料は、ビットバンクでは頻繁に無料キャンペーンを開催しているのが特徴です。一時的なキャンペーンである場合もありますが、好評であることを理由に、長く継続する場合もありますので、積極的に有効利用すると良いでしょう。取引手数料のことを気にしないでコインの売買ができるようになりますと、費用を抑えてその分利益を計上できるのでおすすめです。

ビットバンクの入金手数料とは

ビットバンクでの入金は銀行振り込みだけですので、ビットバンクでの入金手数料は振込手数料であると理解しましょう。他の取引所のようにコンビニでの入金に対応していませんので、入金の選択肢が一つになります。銀行から銀行へお金を移動させる振込手数料ですが、ビットバンクが指定する口座を開設して取引に利用しますと、入金手数料を支払うこと無く入金手続きを完了させられます。つまり、同じ銀行同士の取引では、特別な費用などが掛からないということになります。仮想通貨での取引をする場合は、開設する口座にも気を配って始めますと手数料を削減できます。

 

探せば見つかる手数料が無料の取引所

手数料と一言で言っても様々な種類があることが分かったビットバンクですが、利用する取引所を選ぶ際には、とても参考になる分かりやすい手数料システムであることも理解できたでしょう。細かな出費である手数料ですが、仮想通貨でしっかり利益を上げるためには、きちんと向きあう必要がある出費となります。

自分が得た利益は自分で守ろう

自分が取引で得た利益から手数料を支払う仮想通貨は、少しでも自分の儲けを手元に残すために、できる限り手数料が安い取引所を探すほか、有効なキャンペーンを使って無料の時期を賢く活用する工夫が必要です。値動きや相場を判断する力が求められる仮想通貨ですが、同時に取引をする要となる良い取引所の見極め方も磨く必要があります。ビットバンクの手数料は分かりやすく、明瞭な支払いが実現するシステムになっています。

手数料は少額でも積み重なると大きな出費になる

少しの手数料ぐらいで大きく騒ぐ必要があるのか?と疑問を持つかもしれませんが、手数料の1回の金額は少ない場合が多いですが、その金額が取引ごとに掛かると考えますと、手数料分を見越して利益を生み出す必要があります。できる限り手数料の負担を掛けずに取引をしたいと考えて仮想通貨の取引をしている人は、今自分が利用している取引所が本当に今の自分に合っているのかを再度確認するのがおすすめです。ビットバンクのように、手数料の無料キャンペーンを行う取引所も多いですが、有効な最新情報を常にチェックするこまめな習慣も仮想通貨の取引で成功する秘訣です。

取引所を決める時には手数料を重要なポイントにする

利用する取引所を決める際には、有名であることや知名度の高さ、コマーシャルで放映されているか否かなどのことがポイントとなる場合がありますが、実際に利用することを考えますと、手数料に注目することできちんとした厳選ができるでしょう。積み重なると大きな出費になる手数料は、少しでも掛からないように工夫をすることで、その分自分の利益を増やすことができます。大きく儲けた時には気にならないかもしれない手数料ですが、儲けが少ない時には痛い出費となるのが手数料です。取引所を決める際には、手数料の比較検討も合わせて行いますと、早い段階で自分に合った利用先が見つかります。

 

ビットバンクの手数料は低価格で便利

仮想通貨の取引をスムーズに進めるために欠かせない手数料は、ビットバンクを利用することで今まで以上に利益を確保しながら出費を抑えた取引が実現します。それほど大きな違いがないように感じる取引所での違いですが、積み重なった手数料も差額は、手元の利益分を大きく左右する場合があります。是非今後の取引に役立ててみてはいかがでしょうか。