FOLK

ビットバンクユーザーなら知っておきたいアフィリエイト

2018.02.09 | folk

初心者でもよく分かるアフィリエイト

アフィリエイトは商品・サービスなどの広告のリンクを貼って、購入してくれる人がいれば報酬がもらえるシステムです。仮想通貨取引所である、ビットフライヤー・ザイフ・コインチェックなどがアフィリエイトサービスを開始しています。アフィリエイトでの紹介で成功すれば、ビットコインを手に入れることができます。ビットコインは仮想通貨取引所で購入したり、相手から送付してもらったり、マイニングで稼いだり以外のアフィリエイトでも得られると覚えておいてください。ビットフライヤーの場合、本人確認書類が提出されれば3,000円の報酬があります。単純計算で100人が口座開設や本人確認書類を提出すれば、300,000円支払われるということになります。ちなみに仮想通貨のアフィリエイトでは口座開設だけでも、高額な報酬が貰えます。FXや証券会社ではもっと規定が厳しく、口座開設と指定の取引をしていなければ、報酬は貰えません。ビットバンクでは取引所としてアフィリエイトは行っておらず、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)のみに対応しています。

 

アフィリエイトをする具体的な方法

ビットフライヤー・ザイフ・コインチェックであれば、自分で登録したうえでアフィリエイトを管理画面上で開いてアクセスできます。しかし、ビットバンクでは直接アフィリエイトをしていないので、一般的なASPを通して、アフィリエイトするようになります。ビットバンクのアフィリエイトができるASPは、アクセストレードという所です。アフィリエイト初心者だと不安が多いかもしれませんが、運営会社は上場企業なので安心して使うことができます。まずアクセストレードにアクセスして、トップ画面が出たらアフィリエイトをはじめように進みます。個人情報・ブログやサイト情報を入力して、サイトの診査終了の連絡を待ちます。審査が通ったらログインして、プログラム情報・サイト検索でビットバンクを指定して、サイト切り替えで紹介予定のサイトに切り替えておきます。ビットバンクを選んで提携申請後申請終了まで待ちます。アクセストレードの中のビットバンク広告詳細画面が、申請中から提携中にあれば、ビットバンクの広告がスタートできます。ASPに申請したサイトと、ビットバンクの広告コードを選び、記事のHTML欄にコピペして利用します。なお、テキストリンクとバナーリンクがあるので、自分の好きなものを選びます。

 

ASPとは一体何?

インターネット上でアフィリエイト広告を配信するサービスのことをASPと言います。簡単に言うと、商品を売ってほしい企業と売りたいサイト管理者の橋渡しをしてくれるサービスというわけです。ビットバンクを扱っているのはアクセストレードと、ゴゴジャンというASPになります。アクセストレードでは金融関連商品以外に、化粧品・電化製品・人材などバラエティー豊かな業種の広告を取り扱っている所です。仮想通貨市場ではビットバンク・DMMビットコイン、Quoinex、ビットポイント、ビットトレード、GMOコインを扱っています。アクセストレードの登録は簡単で、基本情報として名前・住所などを入力して、登録申請を行うだけです。ちなみにサイトを持たないと登録はできないので、注意が必要です。ゴゴジャンは耳慣れないASPですが、投資情報サイトで投資情報を個人や企業が売買する目的でも使われています。ゴゴジャンもサイト診査は必須ですので、注意してみてください。

 

アフィリエイト紹介プログラムがある国内取引所を比較

アフィリエイトを自社運営しているのはビットフライヤー・ザイフ・コインチェックになります。ここでは報酬や特徴について紹介しますので、比較する材料にしてみてください。ビットフライヤーは、日本のビットコイン取引所の中でも代表的なものです。ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・モナコイン・Liskなどの仮想通貨を扱っています。報酬は本人確認書類が3,000円・50,001円以上の入金で10,000円・100万円以上の仮想通貨売買10,000円・全て達成すれば23,000円です。ザイフは積立購入ができる、イーサリアム・ネム・モナーコインの板取引ができる所が特徴です。報酬は本人確認書類が3,000円・10,000円以上の入金で4,000円・50,000円相当の取引で5,000円・コイン積み立て加入で6,000円となります。コインチェックは先日、事件が発生したことでアフィリエイトは禁止されているので、注意してください。

 

提携ASPの情報を紹介

ビットバンクが提携しているASPは、アクセストレードになります。アクセストレードはほかの取引所とも提携を行っているので、仮想通貨のアフィリエイトを狙う人は、登録しておいて損はありません。

 

実際にビットバンクのアフィリエイトを使ってみる

ビットバンクのアフィリエイトを始めるには、アクセストレードに登録しなければなりません。アクセストレードの公式サイトから、パートナー登録フォームに進み、登録を行います。ビットバンクのアフィリエイトはクローズド案件となっているので、検索しても引っ掛からないこともあります。そんな時は問い合わせフォームから問い合わせをしていきます。問い合わせはトップページからアクセスして、表示された入力欄にビットバンクとアフィリエイト提携したい旨を書き送信します。問い合わせする時は、アフィリエイト掲載ページ・アクセスを集めるために使っている方法・アクセスを集めるためのキーワード・1ヶ月に獲得できそうな件数も一緒に入力します。そうすると2~3営業日で審査が終了して、登録したメルアドに結果が送信されるようになります。

 

おすすめのアクセストレードの特徴

国内大手ASPのアクセストレードは2001年から運営されていて、得意分野は通信系・金融系・健康食品です。再訪問期間は90日・最低支払金額は1,000円・登録手数料や登録料は無料の所が特徴です。仮想通貨のアフィリエイトを本格的にスタートさせたいなら、アクセストレードには登録しておくといいです。

 

アクセストレード登録の手順を詳しく紹介

アクセストレードは、ただアフィリエイトできるだけでなく、提携ランク制度・60日のリピーティングシステム・nofollowのリンクができます。アフィリエイトをスタートするためにはアクセストレードに登録しますが、手順を詳しく紹介します。最初に利用規約に同意する所にチェックを入れて、画面下に進みます。利用者情報入力フォームに必要事項を入力したら、ログインに使用するIDとパスワードを決めて入力します。次に進むと主サイト情報入力フォームに移動します。入力したら株式会社インタースペースからのメールを受信する同意欄があるので、チェックを入れて、登録申請をクリックします。内容確認をしたら登録申請するという所をクリックして登録手続きは終了です。

 

ビットバンク口座開設なら自己アフィリエイトがお得

自己アフィリエイトとは、自分自身に広告に申し込みして報酬を受け取る仕組みのことを言います。ここではビットバンクに口座開設をしようと検討している人に、アクセストレード以外の選択肢として、ゴゴジャンというASPを紹介したいと思います。ゴゴジャンはfx-on.comが運営している投資情報サイトで、商品のアフィリエイトをすることもできる所になります。アフィリエイトは仮想通貨にも対応していて、ビットバンク・ビットポイント・ビットフライヤーなどのビットコイン取引所の自己アフィリエイトも可能です。ちなみに報酬は13,000円で、アカウントクラスがL2クラスになる・BTCFXで300枚以上の取引が条件です。

 

仮想通貨関連のアフィリエイトをまとめて紹介

先ほど紹介したアフィリエイト以外では、バイナンス・ビットプラス・GMOコイン・QUOINEX・CCM・みんなのビットコインのアフィリエイトなどがあります。仮想通貨の取引をしたい人は、アフィリエイトもきちんと熟知しておくと、手間なくビットコインを稼げるのでおすすめです。

 

アフィリエイト報酬でいくら稼げる?

投資方法として魅力的なビットコインは、アフィリエイト報酬が高額になることも特徴です。ビットコインの投資を始めたばかりの人でも、億単位で稼いだ人もいるくらいですが、アフィリエイトとビットコイン投資の報酬でも、十分すぎるくらい稼げるそうです。

 

仮想通貨のアフィリエイトの種類

仮想通貨のアフィリエイトには、アフィリエイトプログラムを提供しているASP・取引所を直接アフィリエイト・ICO(企業やプロジェクト独自の仮想通貨)を直接アフィリエイトするなどの種類があります。