FOLK

ビットコインを自分のウォレットに移動させてみよう

2017.11.06 | folk

はじめに

大切な紙幣や小銭を粗末に扱うことはありますか?現実の正解とは異なる仮想通貨の正解でも、同じように大切なものを粗末に素末にするのではなく、自分自身で管理する習慣を身につける必要があります。目に見えない存在だからこそ大切なビットコインの自己管理は、一体どのようにして行うのでしょう。

 

ビットコインのウォレットのことを理解しよう

大切なビットコインの管理には、ウォレットの存在が必要です。財布と同じように自分の財産となるビットコインを管理するウォレットは、一体どのようなものなのでしょうか。

ウォレットってなに?

自分の現金を自分で管理することが当たり前の現実の世界では、財布など紙幣や小銭を収納するものがとても重宝します。それは仮想通貨の世界でも同じで、ウォレットと呼ばれる大切なビットコインを管理するものが与えられます。自分で利益を生み出したことで増えたビットコインを始め、大事なものをしまっておく財布やセカンドバックのような存在になるウォレットの管理は、その後の取引や運用スタイルにも大きく影響するでしょう。

取引所にビットコインを置いたままだとどうなる?

大切な自分のビットコインを長く取引所に置いたままにするケースがあります。決して違法であるわけではありませんが、せっかく手に入れたビットコインがまだ確実に自分のものになっていないということになります。大きな金額のビットコインだからということではなく、わずかな金額であっても自分自身のビットコインであることには変わりません。何となく中途半端な手続きのまま終わってしまっている印象ですので、早めに自分のウォレットに保管するように手配すると安心です。

初心者でもベテランでも早めの移動を!

様々なことに慣れている仮想通貨のベテランであっても、ビットコインをそのまま取引所に置き去りにしていることがあります。初心者ならではの失敗と思われますが、目の前に現金があるわけではないものの、場合によっては大金を取り扱っていても、その実感がない状態であるのは確かです。お小遣い稼ぎで投資を頑張る人も多いことから、せっかく増やしたビットコインの取り扱いには十分気を配って、早い段階で取引所から自分のウォレットに移動させると安心です

 

移動させることができる?取引所からウォレットへ送金

自分のビットコインを取引所に置いたままでは、まだ完全に自分自身のものとなっていないような手続き状態となりますので、早めに取引所から財布となるウォレットへ送金する必要があります。難しい印象があるビットコインの送金作業ですが、一体どのようにして行うのでしょうか。

難しくない移動の仕方

取引所からの送金の手続は簡単で、慣れてしまいますとあっという間にできるようになります。取引所に置いた状態にしているビットコインは、財布から小銭や紙幣を出したままの状態で放置していることと同じになりますので、早めに自分の財布となるウォレットへ納めておきましょう。その際には、ビットコインアドレスを使って手続きをするなど、慣れるまでは時間が掛かる作業が多いかもしれませんが、焦らず慎重に絵続きを済ませましょう。

初心者必見!分からないからこそ冷静に…

しかし初心者の場合には、初めて行う作業となりますので、自分のビットコインをウォレットへ移動させるという作業あに苦戦するかもしれません。また、全て同じウォレットに預けるのではなく、複数の取引所を利用して保管している人もいます。その場合には、それぞれに分けて移動させるなどの手間が更にかかります。しかし、同じ取引所にあえて大金を一気に預けないようにしている人も多く、盗難などの被害を最小限に抑える工夫をしています。仮想通貨の取引所の活用の仕方には個人差がありますので、自分に合った方法が見つかるまでは周囲の人のようを参考にして、自分に活かせる技を習得するのがおすすめです。

自分の資産は自分で管理しよう

中には現金での管理を撤廃して、全財産をビットコインに預けて運用している人もいることから、自分自身でウォレットの管理を行うことはとても重要です。銀行の通帳や財布の取り扱いに慎重になることと同じですので、たとえ目には見えない仮想通貨であっても、その感覚は同じでしょう。そのため、受け取りや送金の仕方をしっかり習得すると共に、仮想通貨の代表であるビットコインについての知識を増やす必要があります。自分の資産を自分で管理することによって、今まで以上に関心を持ってビットコインの世界を楽しむことができるでしょう。

 

安心で安全な仮想通貨の楽しみ方

ビットコインは仮想通貨の代名詞となるほど有名な存在になっていますが、安全性を確保しながら安全に楽しめる投資の一つとしてとても注目されています。強い関心がある一方で、まだよく実態が分からないことが恐怖心となって、仮想通貨やビットコインについて理解が深められない人もいます。一体どのようにして楽しむのがベストなのでしょうか。

ビットコインはウォレットに移動させることで安心

手に取って触れることができる紙幣や小銭とは違うビットコインは、自分が大きな金額のものを取り扱っている感覚が薄れてしまうことが多いようです。画面上で見る数字だけでは実感が薄く、どうしても取引所にビットコインを放置したままにしてしまうケースが増えています。特に規則に違反をしている行動ではありませんが、せっかく儲けたビットコインをそのままの状態で放置してしまうのは、危険性が高く盗難や紛失などのトラブルに繋がります。財布となるウォレットへすぐ送金する習慣を身につけますと、後になって面倒な作業を残してしまうこともありません。

ウォレットに移動させることで実際に使用できる

取引所に放置したままのビットコインでは、どんなに大きな金額であってもすぐに使うことができません。一度自分のウォレットに納めることで使用が可能になります。つまり、取引所に置き去りのままのビットコインでは不明瞭ですが、自分のウォレットから取り出して使いたいことに使用するのは可能です。いつでも使用できる状態にしておくためにも、ビットコインは常時ウォレットの中で管理するようにしますと問題にならないまま話が進みます。

海外の取引所でも落ち着いて手続きをしよう

取引所は数多く存在していますが、中には海外の取引所を使ってウォレットの管理をする人がいます。海外の取引所イコール危険性が高いということも無く、日本語に対応していないという訳ではありません。そのため、日本の取引所と同じ感覚でウォレット内にビットコインを送金する作業が進められます。海外の取引所だからと言って焦ることはなく、仮に日本語への対応が不十分で合った場合にも、便利なサポート制度を利用するなどして手続きを進めるのが最善です。

 

ビットコインの管理について

自分のビットコインを管理する手段を知ることは、現実の世界でのお金の管理方法にも繋がる重要性があり、仮想通貨でも現金でも大きな金額の自己管理には責任が問われます。しかし、面倒に感じる作業も慣れてしまえば短時間で済ませられますので、早めに習得すると良いでしょう。これからビットコインへ投資しようと考えている方はウォレットの仕組みを頭に入れておくと良いのではないでしょうか。実際に投資を行う時に役立つことに違いありません。