FOLK

ビットコインアドレスを作成してウォレットを取得しよう

2017.12.06 | folk

ビットコインアドレスとは?

知らない言葉や用語がある状態のまま進めるビットコインの管理は、ビットコインに投資などを行っていれば、いずれどこかの段階で困ったことに遭遇するはずです。そのようなことが無いように、分からないことや疑問はその場で解決して、快適で安全なビットコインの管理をすることが理想です。そのために必要とされるアドレスですが、ビットコインを管理するためにどんな役割を果たしているのでしょうか。

ビットコインを始めるために必要な準備

ビットコインでの取引には、様々な準備や用意が必要になります。その一つがアドレスの取得で、他の人と全く同じにならないのが特徴です。そのアドレスにビットコインで儲けたものだけを管理するのではなく、様々な個人情報を管理しますので、自宅の鍵やパスワードなどと同じように大切に取り扱う必要があります。他人にアドレスを気軽に教えるようなことをしますと、本人に成りすまして大切な資産を全て奪われてしまう危険性があります。

銀行の口座番号のような存在

30桁前後の長い英数字が羅列されているビットコインアドレスは、取扱いの感覚としては銀行口座のような感覚であると考えると分かりやすくなります。そのため、自分自身でアドレスを管理することは勿論ですが、悪用されないためにも人に教えるなどの個人情報流出には十分注意しましょう。自宅の鍵を見ず知らずの人に預けるようなことはしないはずですので、ビットコインアドレスも鍵であると認識しておきますと取り扱いの仕方が考えやすくなります。

取引に欠かせない重要なものと理解しよう

面倒な管理や手続きがある印象のビットコインアドレスですが、自分自身のビットコインを守って管理するためには欠かせない存在です。そのため、大切に取り扱いすると共に、多少手間や時間が掛かっても仕方がいと考えるのが良いでしょう。受け取りや送金などの取引に必要なビットコインアドレスは、できる限り簡略的にビットコインアドレスの取得を済ませたいと考えることがあるかもしれません。そのような場合は、事前にやり方などを調べておきますと、スムーズに手続きが進められます。

 

自分で作るビットコインアドレスのコツ

自分で作成するビットコインアドレスですが、実際にはどのような作業工程を経て取得することができるのでしょう。是非今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。

他人と同じならないの?

他人と同じでは意味がないビットコインアドレスは、銀行口座や部屋の鍵と同じですので、唯一無二の存在となります。また、桁数が多いので管理するのが大変かもしれませんが、ビットコインの受け取りや送金をする際に必要になることから、きちんと管理をしていつでも入力や記入ができるようにしておきましょう。自分の銀行口座の口座番号を暗記している人はあまりいませんが、ビットコインアドレスも同じで、英語と数字が混ざった30桁近い英数字を暗記する必要はありません。心配な場合は、メモなどに残していつでも活用できる環境を整えるのがおすすめです。

沢山のアドレス…間違えて入力した場合の対処法はある?

30桁近い英数字が並んでいるビットコインアドレスは、間違えて入力してしまうことやメモ書き自体が間違えてしまっている場合も多くあります。また自分自身のアドレスを間違えるだけでなく、送金相手のアドレスが間違えているなどというトラブルも十分考えられます。多くはアドレスミスで送金手続きが上手くできないことで気づきますが、万が一相手のアドレスが存在しているものですと、入力ミスに気づかないまま知らない人へ送金してしまっていることもあります。受け取りや送金など、ビットコインアドレスの取り扱いには十分注意しましょう。

ウォレットの機能を賢く使おう

ビットコインのアドレスを管理する上で必要なウォレットは、現実の世界で使用する紙幣や小銭を入れる財布と認識すると分かりやすいでしょう。ウォレットの機能を上手に使って大切なビットコインアドレスを管理しますと、安心で安全な取引が実現します。また取引ごとに新しいビットコインアドレスが増えてしまいますが、様々な情報が漏洩しないようにするためには、仕方がない仕組みになっています。ウォレットは、自分自身のビットコインを管理する上で必要不可欠な存在です。

 

大切なビットコインアドレスの管理

ビットコインアドレスは、桁数が多いことや管理や手続きをする時の手間などを考えますと、少し面倒な存在と感じるかもしれません。しかし、鍵を掛けない状態で自分が貯めたビットコインを管理するのは難しく、様々な取引もできなくなってしまいます。ビットコインアドレスは、どのように管理する工夫が必要なのでしょうか。

資金を管理する為に大切

仮想通貨のイメージが不安定な印象になっているのは、現金や小銭と手にしてお金を管理するというスタイルでない点が大きく、大きな損失を受けるような想像が膨らみます。しかし実際始めてみますと、楽しみながら自分の資産や小遣いを増減できる喜びがありますので、世間一般にも広く知られる存在となっています。ビットコインアドレスは、目に見える現金などがないため、管理やセキュリティ面での充実が求められます。その際に役立つビットコインアドレスは、個人でもしっかり資産の管理をすることが可能で、あらゆる手続きにも利用できます。

疑問や問題点は早めに解決する

ビットコインアドレスの作り方やウォレット機能の活用など、実際に取引を開始勝としますと、想像していなかったトラブルが引き起こされます。そのまま問題を放置してしまいますと、自分が所有するビットコインの管理にも影響が出ますので、自分一人での解決が難しいことに直面した際には、早めに相談するのが良いでしょう。身近にいる仮想通貨での取引経験がある人のほか、取引所のサポートセンターなども活用すると安心です。海外の取引所であっても、最近は日本語に対応している場合が多いので、相談してみますと良いアドバイスがもらえます。海外の取引所を選んでサポートが気になる場合には利用前に日本語対応の有無やサポートセンターの対応の評判などを口コミなどから確認してみましょう。

取扱いには十分注意する

目の前に現金や小銭があるわけではないビットコインは、自分が本当に大きな金額の仮想通貨を所有しているという認識が薄くなっていまい、乱雑な扱いや個人情報の漏洩などにそれほど敏感にならなくなってしまいます。しかし、場合によっては世界と繋がることができるインターネット上での取引は、十分慎重に取り扱う必要があります。ネットショッピングでもパスワードが漏れてしまい、被害を受けてしまうようなリスクがあるように、もちろんビットコインの取引においてはより大きいリスクがあると言えるでしょう。大きなトラブルなどになって損失を受けてしまう前に、自分なりのルールや決まりを作って、アドレスやウォレットをきちんと管理するのが重要です。

 

ビットコインを身近なものに

ビットコインのスムーズな取引には、アドレスやウォレットを常に利用することで、今まで以上に快適な生活が送れるはずです。これからビットコインの世界に足を踏み入れようと考えている人は、是非アドレスやウォレットを活用してビットコインを身近に感じられるようにしてみてはいかがでしょうか。より便利な生活になるのではないでしょうか。