FOLK

ビットコインFXを解説!初心者向けの始め方と勝てるやり方

2018.02.03 | folk

話題のビットコインFX

近頃、ニュースやメディアなどでよく耳にするのが仮想通貨です。その代表各と言えるのがビットコインで、価格がグングン伸びたため注目度も急激にアップしています。ビットコインFXも話題となっていますが、なかなか勝てずにモチベーションが下がっている方もいるかもしれません。そこで今回は、ビットコインFXを解説し初心者でも勝てるやり方を探っていきたいと思います。

ビットコインFXで初心者が勝てるやり方

ビットコインFXが注目され自分もやってみたいと興味を持っていても、損失のことを考えると始める前から躊躇してしまいます。ビットコインFXだけでなく、FX自体が初めてという場合は、相場の読み方が不慣れなことに加え、様々な取引方法に対する理解や決済のタイミングなどちょっとしたことで損失に繋がってしまいがちです。では、どうすれば初心者でも勝てるのでしょう。

裏技を駆使して勝つ

ビットコインは、取引所によって価格に違いがあります。大きく異なることはないものの、大量に取引した場合にはわずかな差も侮れません。取引所による価格の差を利用した取引方法が、ビットコインFXの裏技とも言えるアビトラージ(裁定取引)と呼ばれているものです。その時間のビットコインの価格が安い取引所で購入し、高い取引所で売却するという方法で、その差額が利益となります。ただし、取引手数料などのコストを十分に検討してから行わないとなかなか利益に結び付けるのは難しくなりますので、総合的に判断して利用してみるのがおすすめです。

損切りや利益確定の価格を決めてしまおう

損切りは誰しもできるならしたくないものです。しかし、ずるずると損切りを先延ばししてしまうと痛い目に合いますので、ダメだと思ったらきっぱりと損切りしてしまいましょう。また、利確のタイミングもあらかじめ決めておくことも勝つためには重要で、利確ラインを決めておくことで損失を避けながら取引回数が少ない場合でも着実に利益に結び付けることが可能となります。初心者は勿論のこと、ビットコインFXを行っている方は取引に関して厳しくマイルールを決めておくことで思わぬ損失が避けられますので、ビットコインFXに勝つ方法として取り入れてみましょう。

 

負けをどれだけ少なくするかが勝ちの鍵

ビットコインFXは、初心者でも比較的始めやすく利益を上げやすい取引と言われているためか、初心者の場合は勝にとらわれ過ぎる傾向が見られます。

当たり前のことと言えばそうですが、なかなかできないことが多いはずです。最終的に勝つためには、損失をいかに少なくするかが勝負と言え、損失を出しながらも少額の利益を積み重ねていくことが重要となります。

また、取引を始める前には、利益に大きく響いてきますので、取引に加え出金手数料など取引所の特徴も踏まえて登録することも忘れないようにしましょう。

最初は少額の利益の積み重ねこそが大切になりますので、レバレッジを上手く利用して相場の期待値を読みながら参戦していくことがおすすめです。

 

ビットコインFX初心者が勝てない理由とは?

相場をよく読まず無理に取引する

FXを行っている方は、持っている商品の値動きは大変気になるものです。ビットコインFXも独自のチャートを見てその値動きを予想しながら取引していきます。

初心者の場合は、相場が複雑な動きをしていてなかなかつかめない場合でも、無理に取引を行っていることが勝てない理由のひとつです。

また、初心者の場合は利益を得ている時に利益の確定(利確)を早くしてしまいがちですし、負けている時は、損切りのタイミングが遅くなりロスカットされてしまうといったケースが目立ちます。

そのため、損失の方が大きくなってしまい、なかなか抜け出せなくなってしまうのです。

 

なぜ負けたのか分析していない

負けが立て込む人の場合は、取引についてのマイルールを持っていない方も少なくありません。また、なぜ負けたのかをしっかりと分析していないということも多く、失敗したことだけに目を向けてしまいどうしたら勝てるのかが希薄になってしまいがちで、その失敗を次に生かさないといった理由が考えられます。

そのために、負けのサイクルに陥ってしまい、ビットコインFXのスキルの上達が難しくなってしまいます。

 

レバレッジのかけ方に問題がある

初心者が陥りがちがちなことに、レバレッジの掛け方が大きいことが挙げられます。自己資金以上にレバレッジを大きくかけてしまっている場合は、少しの値動きでもロスカットされやすくなってしまいます。

レバレッジは、預けた資金以上に取引できるシステムですが、掛け方を間違うと損失が膨大になってしまうこともありますので、よく相場を見究めながらどのような取引にしたら利益になるのか研究を重ねることが必要です。

 

ビットコインFXの注意点とは?

取引方法によっては損失が大きくなる場合も!

FXには、メリットがある一方で様々なデメリットがあるのを忘れてはいけません。

ビットコインFXも同様で、上手くいった時には利益の額も大きくなりますが、その一方で上手くいかず失敗した時には損失も大きくなりがちです

FXの場合、損失は基本的に証拠金から補填される仕組みとなっていますので、補填が可能なうちは心配ありませんが、補填できない部分については借金となってしまいますので注意しましょう。

資金を計画的に運用していくことは、ビットコインFXに於いても重要なポイントとなります。

 

取引を強制的に終了させられてしまう場合も!

取引に失敗して預けた資金が底をついてしまった場合、取引を強制的に終了されてしまう場合もあります。また、借金にならないように、取引所によっては証拠金の追加を要求するところが少なくありません。

このように、取引の結果次第では資金の追加を要求されることの他、取引ができなくなる可能性もありますので、現物取引の仕組みと混同しないようにすることが重要です。

ビットコインFXは、値動きによって大きな損失を抱えるリスクもあることを念頭に、取引を行うことが必要となります。

また、セキュリティの問題も大きな点ですので、セキュリティが万全で信頼のできる取引所を選択することはビットコインFXに於いては絶対に忘れてはならない注意点です。

ビットコインFXの取引方法

レートを確認して注文量を決める

証拠金を預けて取引することをレバレッジと言いますが、レバレッジを行う際に重要なのがレートです。

レートは、ビットコインの値がここまで動いたら売買するという注文(指値注文)のことを指しますので、まずはそれを自分で設定して取引する量すなわち注文量を決めます。

注文量を決める際には、資産管理のしやすさを考慮して選ぶのがポイントです。

 

売りか買いかを決めて注文し決済する

注文量を決めたら、売り(ショート)又は買い(ロング)のどちらにするかを決めて注文します。その際に必要な証拠金が表示され、足りない場合は注文ができないようになっています。取引が完了したら最後に決済しますが、決済の方法にも幾つかのやり方があります。現在の自分の注文状況を把握して、すぐに決済する方法と設定した価格まで届いた時に決済する方法が存在します。また、損失が出た場合にその損失をストップさせるための決済方法もありますので、その時の状況によって決定することになります。ビットコインFXの仕組みとテクニカル分析の方法などを十分に把握して、リスクの少ない取引や金額から始めることで確実性が高まります。初心者が勝つやり方は損切りや利確をサクッと行うことがマストです。