FOLK

ビットコイン取引所を選ぶなら?スプレッド、レバレッジ比較から見るFX取引所

2018.04.03 | folk

ビットコインの取引所

ビットコインでFX取引を始めたいけれど、どの取引所を選んだらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この記事では国内外の各取引所のスプレッドやレバレッジ、またそのほか取引所ごとの特徴から、どの取引所がどのような方向けなのかを紹介したいと思います。

国内の取引所

ここでは国内の取引所のうちでもFX取引が可能であり、人気の高い6ヶ所を取り上げて、その特徴を紹介していきたいと思います。

bitFlyer

国内最大手の取引所です。今年の3月時点で仮想通貨取引量が国内2位という実績もあります。取引量が多いため価格が安定していることが多いのが特徴です。そのためスプレッド幅も多い時で3%前後、少ない時は1%を切ることも多く、安定しているようです。レバレッジ倍率は1・2・3・5・10・15倍が選択可能です。各種手数料も割安で、販売手数料や取引手数料もビットコインでの取引では無料です。リクルートやGMO、三菱UFJといった大企業から出資を受けているという事実などからもその信頼度の高さがうかがえます。ビットコインを使った取引を始めてみたいという初心者の方にもおすすめの取引所です。

※参考:https://bitflyer.com/ja-jp

※参考:https://lightning.bitflyer.jp/?lang=ja&top_link&list_banner&_ga=2.256749263.552214309.1524663832-1855873996.1524663832

※参考:https://coinhack.jp/cryptocurrency_exchanges/bitflyer

※参考:https://jpbitcoin.com/getting/exchange/comparison_g

※参考:https://jpbitcoin.com/market/volume

Zaif

Zaifはテックビューロ株式会社が運営する取引所です。スプレッド幅に関しては振れ幅が小さく、0%近くまで下がる時も多いです。スプレッドだけではなく、Zaifの取引所は手数料が安いことで有名であり、ビットコインの場合、taker手数料が-0.05%、maker手数料が-0.01%で取引が可能となっています。そのため少額ではありますが取引するほどビットコインが増えるようになっています。レバレッジ倍率は2.5・5・7.77倍から選択が可能で、追証なしで取引することが可能です。またFXだけでなくAirFXや積み立てタイプといった幅広いサービスや、ほかの大手取引所が扱っていない銘柄を取引できるといった魅力もあります。そのため、この取引所のみに登録するのではなく、ほかの取引所と合わせて利用すると強みを生かしやすい取引所になっています。

※参考:https://zaif.jp/

※参考:https://jpbitcoin.com/getting/exchange/comparison_g

bitbank

Bitbankにはbitbank.ccとbitbank.tradeという取引所が存在しますが、ビットコインFXはbitbank.tradeで行われています。Bitbankはレバレッジが最大20倍とかなり高めに設定することが可能になっています。スプレッド幅も小さく、1%を切ることも多いです。またZaifと同じく追証がなく、24時間土日を問わず、いつでも取引が可能です。セキュリティー面もコールドウォレットにより安全に管理され、登録もメールアドレスと電話番号さえあれば簡単に行えますので手軽に取引を始めることが可能です。現在はまだ参加しているトレーダーの数が多くはないため取引の約定に時間がかかるなどの問題点もありますが、大きく稼ぎたい方にはうってつけの取引所です。

※参考:https://bitcoinbank.co.jp/

※参考:https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY

※参考:https://cc.minkabu.jp/hikaku

QUOINEX

QUOINEXは資本金20億円を誇る巨大な取引所です。QUOINEXは国内だけでなくシンガポールにも取引所を開設しており、そちらでICOを行うことにより流動性を確保しています。そのため業界内でもスプレッド幅が狭いことに定評があります。またレバレッジ倍率は25倍に設定が可能であり、この数字は国内でも最大となっています。もう一つの特徴として取り扱っている通貨ペア数が多いことが挙げられます。取引可能な通貨はJPY・USD・EURなどをはじめとした全10種類に及び、スプレッド幅などに応じて使い分けが可能です。円以外の通貨ペアで取引を行いたい方や、高いレバレッジ倍率での取引がしたいという方にお勧めの取引所です。

※参考:https://ja.quoinex.com/

※参考:https://cc.minkabu.jp/hikaku/

※参考:http://coinpost.jp/?p=6962&from=category

Coincheck

Coincheckはコインチェック株式会社が運営する国内大手の取引所です。4月に入ってすぐにマネックスの子会社化及び人員の再配置が発表され、セキュリティーの強化が行われました。スプレッド幅も狭く、安定していることが多いです。レバレッジ倍率は最大5倍と低めですがその分初心者が無茶して大きな損を出すようなことが無くなっているとも言えます。ビットコインFX以外にも取り扱い銘柄が豊富ですし、レンディングサービスも提供されています。またサービスやアプリが初心者にも扱いやすくデザインされているなど魅力の多い取引所です。現在は新規登録など一部の機能が使用できなくなっていますが、今後に注目が集まる取引所となっています。

※参考:https://coincheck.com/ja/

※参考:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-04-06/P6ORDE6TTDS201

※参考:https://cc.minkabu.jp/pair/BTC_JPY

BITPOINT

BITPOINTは2016年3月設立の取引所です。手数料の多くが無料で、レバレッジは2・5・10・25倍から選択が可能なっています。ただしスプレッド幅はほかの取引所と比べても広めです。しかしこの取引所はMT4を使ったシステムトレードが可能になっており、ほかではできない細かなチャートチェックや、取引を完全自動化することで、時間に関係なく値上がりの瞬間を逃さずに取引することが可能です。約定力も高いので、高レバレッジでのビットコインの自動売買などに興味がある方はBITPOINTがおすすめです。

※参考:https://www.bitpoint.co.jp/faq/leverage/

※参考:https://jpbitcoin.com/getting/exchange/comparison_g

※参考:https://cc.minkabu.jp/hikaku/

※参考:https://bitcoinlab.jp/articles/67

国内で取引所を選ぶなら

国内で取引所を選ぶのであれば、初心者の方にはbitFlyerかQUOINEXがおすすめです。Zaifは一つ目の取引所として選ぶよりは2つ目以降に合わせて登録するのが一番特徴を生かせるように思います。Coincheckも、今後に期待が持てる取引所です。BitbanckやBITPOINTはソフトの操作や約定の難しさから初心者の方にお勧めはしにくいですが、使いこなせれば大きく利益を生み出すことも可能な強みを持っています。自身の財政状況などと合わせて自分にぴったりの取引所を選ぶようにしましょう。

海外の取引所

海外の取引所と聞くと手続きが面倒そう、英語が読めないからと避けてしまう方も多いかと思います。しかし海外の取引所にはボラティリティが大きく投機性が高いということや、日本にはない通貨銘柄が数多く存在するなどの利点があります。ここでは少数ながらビットコインでのFX取引が可能な海外取引所について紹介したいと思います。

BigBoss

BigBossはニュージーランドのFXのブローカーです。ビットコインは円か米ドルで取引することができます。約定力が高く、10倍までレバレッジがかけられます。スプレッド幅も狭いため安定した取引が可能になっています。日本語版のサイトが存在するのも魅力です。またこちらではMT4の導入が可能ですので大きな取引を確実に成功させたいという方におすすめです。

※参考:https://www.bigboss-financial.com/ja/

※参考:https://xn--fx-0j6c50rv2h82x.com/bitcoin-transaction/

Poloniex

Poloniexはアメリカの取引所です。最大レバレッジ2.5倍と少額ながら追証なしであることやレンディング機能を併用することでより高い利益が出せるようになっている取引所です。取引量も多いのでスプレッド幅も比較的安定しています。ただし日本語に対応していないため登録などのハードルが少々高めになっています。

※参考:https://poloniex.com/

※参考:https://coinhack.jp/media/articles/372

※参考:http://coinpost.jp/?p=1132

BitMEX

この取引所最大の特徴はレバレッジ倍率が最大100倍に設定できることです。追証もありませんのでかなりのハイリスクハイリターンな取引が可能な上級者向けの取引所となっています。ただしBitMEXはFX取引の手数料が日本国内の取引所に比べてやや割高となっていますので、何度も取引を行う場合には注意が必要です。

※参考:https://www.bitmex.com/?pk_campaign=MGWW-rtb-Bitcoin&lang=ja-JP

※参考:https://coin-media.jp/10409

海外取引所の魅力

海外取引所は日本語に対応していない場所もある、アプリが使いづらい、サービスが日本のものに比べてあまり豊富ではないなどの欠点もあります。しかし国内の取引所だけではできないような運用で利益が出せるのも事実です。もし国内での運用に慣れて、もっと投機性の高い場所で資産運用したいと考えるようなことがあればぜひ検討してみてください。