FOLK

BCH を基軸通貨とする CoinEx(コインイーエックス)の特徴・評判・メリット・デメリット!

2018.01.27 | V4024

 

CoinExとは?

 CoinExは、 2017 年 12 月に世界で初めて BCH を基軸通貨とする仮想通貨取引所として ViaBTC 社によって設立されました。 ViaBTC 社はマイニングプール企業及び取引所として 2016 年 5 月に設立されましたが、中国政府の規制の影響を受け、 2017 年 9 月に取引所を、 2018 年 1 月にマイニング事業を廃止し、中国国外に本社を移してCoinExを設立したという経緯があります。またCEOであるYANG Haipo氏は、 2017 年の BCH(ビットコインキャッシュ)のハードフォークを主導した人物として知られています。

口コミや特徴からわかるCoinExの5つのメリット

Twitterなどの口コミや取引所の特徴から、 CoinEx のメリットを調査してみました。

  • 手数料が安い
  • 取引や送金がスピーディー
  • 配当を受け取ることができる
  • セキュリティがしっかりしている
  • アプリが使いやすい

といった点がメリットとして挙げられます。

それでは順番に見ていきましょう。

① 取引手数料が安い

 CoinEx では、板に新しく指値で注文を並べる際に必要となる maker 手数料、すでに板に提示されている価格において成行で取引をするために必要な taker 手数料がともに 0.1 % となっており、これは取引量が世界最大ともいわれる海外取引所の Binance と同水準であり、取引手数料の安さが特徴です。

  maker taker 
取引手数料  0.1 %  0.1 %

 

また、入金手数料はすべての通貨で無料になっており、 BCH 、NANO、NEOは出金手数料も無料になっています。出金手数料が無料であることは大きなメリットであるといえます。手数料は変わることがあるので、最新の情報を公式 HP でチェックしましょう。

コイン種類 最小入金数量 最小出金数量 入金手数料 出金手数料
BCH 0.0001 0.001 FREE FREE
BTC 0.0006 0.001 FREE 0.0001
ETH 0.001 0.001 FREE 0.01
USDT 10 100 FREE 1
BBN 250 250 FREE 120
BTM 25 25 FREE 12
BTV 0.001 0.001 FREE 0.001
CARD 1300 1300 FREE 660
CDY 1 1 FREE 5
CET 100 100 FREE 50
CTXC 12 12 FREE 6.3
DASH 0.001 0.001 FREE 0.001
DCR 0.01 0.01 FREE 0.01
DOGE 0.1 5 FREE 1
EOS 1.1 1.1 FREE 0.55
EOSDAC 92 92 FREE 46
ETC 0.001 0.001 FREE 0.01
HSR 0.001 0.001 FREE 0.005
HYDRO 1500 1500 FREE 780
KAN 580 580 FREE 290
LOOM 38 38 FREE 19
LTC 0.001 0.001 FREE 0.001
MT 810 810 FREE 400
NANO 0.01 1 FREE FREE
NEO 1 1 FREE FREE
OMG 1.2 1.2 FREE 0.61
QTUM 0.5 0.5 FREE 0.01
RHOC 11 11 FREE 5.7
SC 0.001 0.001 FREE 30
SEER 1200 1200 FREE 610
TRX 260 260 FREE 130
VET 3.5 3.5 FREE 1.7
WINGS 38 38 FREE 19
XMC 0.001 0.001 FREE 0.04
XMR 0.001 0.001 FREE 0.04
XMV 0.001 0.001 FREE 0.4
XRP 1 1 FREE 0.15
ZEC 0.001 0.001 FREE 0.001
ZIL 120 120 FREE 60
ZRX 9.6 9.6 FREE 4.8

 

② 取引や送金がスピーディー

 CoinEx は BCH を基軸通貨としているので、 BTC と比較して送金の処理速度が速くなっています。さらに ViaBTC 自社開発のハイスピードマッチングエンジンにより、最大で毎秒 10000 トランザクションの取引が可能となっています。これは世界最大のクレジット決済ブランドである VISA の処理速度に匹敵します。

③ 配当を受け取ることができる

 CoinEx では四半期ごとに利益の 20 % の CET を買戻し、バーンすることで発行枚数の調整を行っています。これによりCETトークンは四半期ごとに価値が上がるということになります。また、CETを 100 枚以上保有していると、取引所の利益となる手数料収入の 80 % を配当として毎月受け取ることができます。さらに新規通貨上場の際にエアドロップキャンペーンがあり、特定の仮想通貨をCoinExのウォレットで保有しているユーザーに対して無料でCETなどのトークンが配布されます。

④ セキュリティがしっかりしている

国内取引所と同様に、コールドウォレットの使用やマルチシグネチャの適用、2段階認証の推奨といった基本的なハッキング対策が行われているので、セキュリティがしっかりしており信頼できる取引所であるといえます。

⑤ アプリが使いやすい

 CoinEx公式アプリが使いやすいという意見が多く、実際に所有している通貨を1%単位で注文できるという特徴があり、本語には対応していませんが、直観的に操作できるようになっています。また、チャートが見やすく資産価値がリアルタイムのドル換算で表示されるので、保有資産が把握しやすくなっています。

口コミや特徴からわかるCoinExの5つのデメリット

Twitterなどの口コミや取引所の特徴から、Coinexのデメリットを調査してみました。

  • サーバーが不安定
  • 日本円入出金に対応していない
  • 取り扱い通貨の種類が少なめ
  • 板が薄い

 

① サーバーが不安定

  口コミによると取引が集中するとサーバーがダウンしログインできないということがあるようです。投機的な動きが落ち着いているときに注文しておくとよさそうです。

② 日本円入出金に対応していない

 CoinExは海外取引所なので、日本円での入出金には対応していません。国内取引所でBTCやBCHなどを購入し、CoinExのアドレスに送金する必要があります。

③ 取り扱い通貨の種類が少なめ

  CoinEx 取り扱い通貨は 2017 年 7 月現在以下の 40 種類となっており、今後追加されていくことも予想されますが他の海外取引所と比較すると少なめです。

BCH BTC ETH USDT BBN BTM BTV CARD CDY CET CTXC DASH DCR DOGE EOS EOSDAC ETC HSR HYDRO KAN LOOM LTC MT NANO NEO OMG QTUM RHOC SC SEER TRX VET WINGS XMC XMR XMV XRP ZEC ZIL ZRH

 

④ 板が薄い

 CoinEx の取引高ランキングは 2017 年 7 月の時点で 36 位であり、世界最大の取引所である Binance と比較すると、 30 倍ほどの差があります。

報酬・配当型独自トークン発行取引所