FOLK

Korbitの登録・口座開設方法を説明!

2018.11.08 | folk

Korbit口座開設する前に知っておきたいこと

韓国政府は、国内の市場を守るためおよびマネーロンダリングなどの違法行為を防ぐ目的で、今年1月ごろから国内の取引を制限し始めました。

この規制の結果、外国人の韓国仮想通貨取引は現在とても難しくなっています。電話番号認証も、韓国の電話番号以外ではできないのが現状です。

なので、会員登録はできても韓国籍以外の利用者の仮想通貨取引はできないということをご了承ください。

Korbitの口座開設の流れ

まずはKorbitの口座開設の流れについて解説します。

Korbitの口座開設までの3つのステップ

  • アカウントの登録
  • 実名確認口座認証手続き
  • 二段階認証の登録

例)Korbitのアカウントを登録・開設

まずは、取引所のアカウントを開設する必要があります。

はじめに公式HP にアクセスし、画面右上の会員登録をクリックします。

ステップ1.メールアドレス・パスワードを登録

メールアドレスパスワードを登録します。パスワードは大文字小文字数字特殊文字のうち2種類以上の組み合わせで10文字以上です。どちらもなくさないようにメモを取って保管しましょう。

入力欄が5つあるので、1アドレスを入力 2アドレスを再入力 3パスワードを入力 4パスワードを再入力 5登録理由の選択 をそれぞれ行います。

 

ステップ2.登録理由を選択

前述の5登録理由の選択ですが、「コビト登録理由を選択してください」と書かれています。当てはまるものにチェックを付けましょう。

理由は上から順に、

・仮想通貨の投資

・他のアドレスにビットコインを送金

・法人会員登録

・ビットコインを利用して製品を購入する

・その他

となっています。

ステップ3.利用規約に同意する

利用規約が表示されています。チェックボックスにチェックを入れればOKです。

さらに、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、会員登録のボタンをクリックします。

この画面が表示されたらメールの受信を確認します。

受信メールに記載されているURLをクリックし、会員登録は完了です。

ログイン方法

次に、登録したアカウントでログインする方法です。

ログインフォームに登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

「私はロボットではありません」にチェックを入れ、下のボタンをクリックします。

実名確認口座認証手続き

2018年1月23日をもって韓国政府が仮想通貨取引による資金浄化防止ガイドラインを発表したために、それに基づいた口座手続きが必要になりました。

実名確認口座認証のためには、取引所、利用者の取引の目的、資金の出どころ、利用者の生年月日、住所、連絡先などをもとにした身元確認が必要です。

1.用意するのも

・本人名義の住民票または運転免許証

・本人名義の新韓銀行口座

・新韓銀行口座におけるモバイル/インターネットバンキング登録

2.登録の注意点

以下、公式サイトに掲載されている注意点をご紹介します。

・口座登録は、新韓銀行とKorbitに登録した本人名義の携帯電話番号で行う

・個人名義の口座登録のみ

・Korbitに加入した個人情報と新館銀行に登録した個人情報が同一(会員名、携帯電話キャリア、電話番号など)

・口座登録完了後、入金番号発給を請求する必要がある

・一度発行された入金番号は再発行されない

・口座登録の手続きはすべてChromeブラウザを利用する

3.登録資格

政府の政策によって、19歳未満の未成年者や外国人、法人会員の場合、実名口座登録ができません

Korbinの口座開設

以上のように、日本国籍の方にとっては口座登録を完了することが難しい取引所となっています。

例)Korbitの二段階認証登録

最後に二段階認証を必ず設定しておきましょう。二段階認証とは、

ステップ1.ログイン後APIをクリック

ログイン後画面の左側メニューのうち、APIという項目をクリックします。

ステップ2.規約に同意

規約に同意しますかという項目にチェックを入れて下ボタンをクリックします。

ステップ3.携帯番号認証する

Google認証と携帯番号認証がありますが、Google認証は現在使えなくなっています。

認証コードを入力し、下のボタンをクリック。

5回間違えると使用停止になります。注意しましょう。

Korbitの口座開設に関するよくある質問と答え

Korbitの口座開設に関する疑問と答えを以下に紹介します。

Q.1 外国人も会員登録が可能ですか?

A.可能です。ただし、政府の方針により、仮想通貨の入出金および取引サービスのみ利用可能です。

外国人登録の場合は会員登録後、以下の書類をbiz@korbit.co.krに送る必要があります。

1.パスポートのコピー

2.パスポートの詳細と本人の顔が一緒に確認できる写真

3.最新の掲載電話料金の請求書

4.Korbitに登録されたEmailアドレス

最後に

現在、多額のウォンが仮想通貨に流れていますが、政府政策により、外国人の取引が制限されています。以上のような口座開設資格をクリアするのは難しそうです。