FOLK

okexの使い方!初心者向けに操作方法を分かりやすく図解します!

2018.09.26 | folk

okexの使い方を紹介します

okexは中国三大仮想通貨取引所の一つで、世界中の投資家が参入している交換所です。取引しているユーザーがとても多いので注文がスムーズに決まります。口座開設が簡単にできるのが特徴で、国内ユーザーでも利用することが可能です。機能が豊富ですが日本語対応していないので使い方に戸惑うかたもいらっしゃいますので、この記事ではokexの基本的な機能を紹介します。

okexを使うための準備

okexを使うためには登録とログインを済ませておく必要があります。まだできていない方は取引の準備をお願いします。

okexを使ってみよう

登録とログインが終わったら実際にokexを使用することになります。ここでは基本的な使い方を紹介していきます。

okexで使える主な機能

メニュー
内容
Charts
取り扱っている通貨ペアを一覧表示できます
Fiat to Token
法定通貨で仮想通貨を購入できます
Token Trading 仮想通貨取引ができます
Futures 先物取引ができます
Index Tracker インデックス投資商品です
Account 総資産を確認できます
先物取引はある程度の経験と知識が必要になるので、参加資格としてクイズに正解しなくてはなりません。

okexで取引を行う際の基本的な手順

okexにはいろいろな機能がありますが、通貨の取引を行う上で必要となる基本的な手順は他の取引所と変わりません。手順通り行って仮想通貨を売買しましょう
okexで取引を行う基本的な手順

  • 入金手続きを行う
  • 通貨の売買を行う
  • 出金手続きを行う

まずは、取引をする上で必要な基本的な手順について細かく見ていきましょう。

okexへの入金方法

仮想通貨取引を行うためにはまず、取引所に法定通貨ないし仮想通貨を入金しなければなりません。
海外取引所の場合は日本円に対応していないので、国内取引所でそのokexで取引するために使う通貨を購入するか、もしくはすでに保有している通貨をokexの口座に移す必要があります。

入金手順

ステップ1:okexにログインして入金通貨の入金アドレスを取得する。

okexに仮想通貨を送金するには入金アドレスを知っておく必要があります。Accountから入金アドレスを確認してください。

ステップ2:国内取引所または、個人ウォレットからそのアドレス宛に入金する。

入金アドレスが分かったら、国内取引所からokexが取り扱っている仮想通貨を送金してください。手に入れた入金アドレスを送金先に指定すれば大丈夫です。
okexへの入金のポイント

入金する際は、アドレスを間違えないように気を付けましょう。入金アドレスを間違うと資産が流出してしまうので、しっかりと確認して入力してください。

okexでできる取引の種類と取引方法

okexでは2つの取引方法で仮想通貨の取引を行うことができます。
2つの取引方法

  • 取引所を使っての取引
  • レバレッジ取引

各取引に特徴がありますので、まずは自分が行いたい取引を選んで取引を始めましょう。

取引所で取引を行う場合の手順

取引所と販売所での取引手順は似ていることが多いので、似ている場合はまとめて説明していきますが、取引所と販売所の差を知ったうえで自分のしたい方の取引を行うように書いてください。

ステップ1:取引する通貨を選ぶ

メインメニューのChartsから希望する通貨ペアを選択します。希望する通貨ペアが見当たらない場合は、検索ボックスを利用することもできます。

ステップ2:取引する方法を選ぶ

取引したい通貨ペアを選んだら、取引方法を選択してください。Classic Tradingは簡素的な取引画面、Full-Screen Tradingは本格的な取引画面です。いずれにせよ取引できることには変わりませんので、好みで選ぶとよいでしょう。

ステップ3:例)取引を行う

注文方法にはlimit(指値注文)、Market(成行注文)、Trigger(トリガー注文)、Trail(トレール注文)が用意されています。Troggerは指定した価格がくるまで指値注文が発動しない注文方法です。多様な注文方法が用意されています。

販売所・取引所を使う場合のワンポイントアドバイス

取引所ではユーザー同士の取引となりますので、注文がスムーズに完了しないときがあります。その時は焦らずに取引方針を変更するなり、臨機応変の対応が求められます。注文方法が豊富に用意されていますので、リスクをヘッジした取引を行うことがコツです。

レバレッジ取引について

証拠金取引

証拠金取引は資金を担保にして何倍もの売買をすることができます。預けた資産以上の価格で売買することができるのが特徴ですが、損失も考慮に入れた取引が必要です。成功したら効率よく利益をえることができますが、失敗すると大幅な損失がでます。決済しないうちは損失が確定しませんが、ロスカットにならないようなポジション取りが必要です。

先物取引

ある商品を将来のある時点で売買することを約束する取引です。ある時点が来たら自動的に売買が開始されます。将来の相場変動が激しい商品に用いられる方法です。

レバレッジ取引の取引手順

ステップ1:先物取引ができる資格を入手する

okexでは先物取引が用意されていますが、ある程度の経験と知識を要することから、クイズが用意されています。

ステップ2:先物取引を開始する

クイズは7問程度用意されていますが基本的なものばかりなので安心して試験に臨んでください。無事に合格したら先物取引できるようになります。
レバレッジ取引を行う場合のワンポイントアドバイス

レバレッジ取引は通常の取引とは違うものになりますので、失敗しやすい売買方法といえます。きちんとした知識を持って臨みましょう。

okexからの出金方法

okexのような海外取引所で購入した仮想通貨を日本円で受け取りたい場合は、国内取引所に送金する必要があります。国内取引所に着金したあとで日本円に換金する流れです。

出金方法

ステップ1:取引している通貨を国内取引所で取り扱っている通貨に変える

日本円に換金したい仮想通貨が国内でも取り扱っていないマイナーコインである場合、国内取引所で扱っているコインに換金しなくてはなりません。換金したい通貨で、ビットコインなどのメジャーな通貨を買い戻せば問題ありません。

ステップ2:出金する通貨の出金を選択する

国内取引所で取り扱っているコインに換金したら、Accountから出金する通貨を選択します。出金するにはWithdrawを選択します。

ステップ3:各必要な項目を埋める

送金するのに必要な国内取引所の入金アドレス、送金数量、送金手数料、二段階認証のワンタイムパスワード、メールの認証パスコード、ファンドパスワードなどを入力することになります。ほかの海外取引所と比べてもセキュリティが強固に設定されています。

ステップ4:メールで出金を承認する

必要項目を埋めてからConfirm withdrawを選択すると、送金完了です。送金トランザクションについてのメールがとどいているので確認して下さい。

ステップ5:海外取引所の画面で出金の確認、国内取引所で入金の確認をする

送金が成功したかは各取引所の資産の増減で判断します。okex、送金先の取引所双方で、適切な増減をしていたら送金成功です。

出金手数料

出金手数料は公開されておらず、通貨ごと、時期ごとに変動します。

出金スピード

コインの種類、ネットワークの混雑状況によりますが、およそ数十分~数日という範囲内に収まります。
出金の際のアドバイス

出金する際はアドレスの間違いに注意してください。打ち間違えると資金が流出します。

その他、取引所ごとに特出した機能の使い方について書いてください

Fiat to Token機能でokexを使いこなそう

ステップ1:Fiat to Tokenに移動する

Fiat to Tokenでは法定通貨で仮想通貨を売買することができます。現在は人民元と米ドルのみです。

ステップ2:取引を行う

希望する注文があったら売買することも可能ですし、自分で注文を出すことも可能です。

okexのスマホ対応アプリを使ってみよう

okexでの取引に使えるアプリ

okexアプリの使い方のポイント1:スマホに最適化されたデザイン

スマホに最適化されているので、とても見やすいデザインになっています。上部画面で基軸通貨の選択が可能です。

okexアプリの使い方のポイント2:取引の際には分析ツールを利用する

okexアプリにはMACDなどの有用な分析ツールが標準実装されています。取引のリスクを減らすためにも積極的に活用していきましょう

okexを使う際によくある質問と注意点

日本語に対応させることはできないか?

日本語には対応していません。そのため最も馴染みが深い外国語である英語で取引を行うことになります。取引自体は国内取引所のときと変わりませんので、いったん慣れるとスムーズに売買することが可能です。もしもどうしても日本語表示させたい場合はブラウザの翻訳機能を使ってください。

okexは多様な使い方ができる取引所

okexで取引するには国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。不可逆的な取引となりますので、入金アドレスなどの打ち間違えには十分注意してください。出金の際にも同様です。

取引画面は二種類用意されているのでお好みの方を選んでください。4種類の注文方法が用意されているので、多種多様な取引を行うことも可能です。板取引となりますので参加しているユーザーの動向を分析する必要があります。

okexはデスクトップアプリとモバイルアプリの両方をリリースしており、windows・mac・iphone・androidなど主要なOSをすべてサポートしています。特にモバイルアプリはスマホに最適化されており、大変使いやすいのが特徴です。板取引、Fiat to Token、先物取引をすることができるので、外出先からでも質の高い売買をすることができます。