FOLK

cex.io取引所の使い方!初心者向けに操作方法を分かりやすく図解します!

2018.11.01 | folk

ユーザー目線の仮想通貨取引所cex.io

cex.ioはイギリスを拠点とする仮想通貨取引所です。2013年に開設され、世界ランキング70位前後を維持してきています。業界としては古くから運営されていますが、これまでハッキング被害を出していないことから、セキュリティの高さが特徴です。

また、クレジットカードによる仮想通貨の販売をしているのも仮想通貨取引所の中では珍しい特徴です。取り扱い銘柄は9種類と海外の仮想通貨取引所としては少ないです。最大3倍のレバレッジ取引やインデックス販売などユーザーニーズを一歩先に捉えた取り組みを展開しています。

cex.ioを使うための準備

cex.io取引所を使うためにはまず、口座開設が必要です。cex.ioのホームページへアクセスして、「Registrar(新規登録)」をクリックして登録画面に入り口座開設を済ませましょう。

アカウントを作成するとGoogle二段階認証と携帯認証の両方が求められます両者を登録しないとログインできません。クレジットカードや銀行口座を使う場合は登録承認を求められます。登録の際にはカードや口座情報だけでなく、本人確認書類を持った自撮り写真も必要です

また、cex.io取引所は海外の仮想通貨取引所のため、日本円での入出金ができません。国内の仮想通貨取引所か個人ウオレットを用意して、日本円から換金した仮想通貨をcex.ioの口座へ送金して取引をしましょう。

cex.ioはクレジットカードによる仮想通貨の購入に対応しています。ただし、手数料などで割高になります。

cex.ioを使ってみよう

口座開設が済んだら、ログインをして取引をはじめられます。cex.ioで使える主な機能と使い方についてみていきましょう。

cex.ioで使える主な機能

メニュー 内容
Buy  cex.ioが販売する8種類の仮想通貨を売買できます。
TRADE 仮想通貨のユーザー間取引ができます
FINANCE 資産状況や売買履歴が閲覧できます
CARDS クレジットカードに関する情報です
AFFILATE アフェリエイトに関する情報です。
DEPOSIT 入金手続き。
WITHDRAW 出金手続き。
SERVICES cex.ioで行っている売買メニューについて一覧表示されています。
INFORMATION 使い方に関する情報です。
TOOLS APIやアプリなど提供しているツールについて。
ABOUT 企業情報について。
SUPPORT ヘルプやQ&Aなどユーザーサポートについて。
ACCUNT アカウント情報ついて。

ログイン後はTOPがユーザー画面に切り替わります。左上に取引関係、右上に入出金のボタンが配置されています。各項目ごとに使い方の説明が英語で紹介されているので、はじめてでもわかりやすいです。

cex.ioで取引を行う際の基本的な手順

cex.ioではさまざまなサービスが提供されています。まず、取引を行う際に必要となる、基本的な手順についてみていきましょう。

cex.ioで取引を行う基本的な手順

  • 入金手続きを行う
  • 取引画面で通貨の売買を行う
  • 出金手続きを行う

基本は入金、取引、出金ウォレットも1つでわかりやすい操作です。次にそれぞれの操作について細かくみていきましょう。

cex.ioへの入金方法

cex.io取引所で仮想通貨取引を行うためにはまず、口座に購入資金を入金しなければなりません。海外の仮想通貨取引所であるcex.ioは日本円での入金ができません。入金方法には3つあり、国内の仮想通貨取引所ないしは個人ウオレットの口座から仮想通貨を送金するか、クレジットカードで購入するか、銀行などから振込むかです。

入金のために用意する仮想通貨は送金元の口座とcex.io取引所の口座両方で送金できる仮想通貨を購入しましょう。cex.ioで送金できても、国内の口座では対応していない場合もあるので、注意が必要です。

国内仮想通貨取引所からの入金手順

cex.ioへの国内仮想通貨取引所口座からの入金方法についてみていきましょう。

ステップ1:cex.ioにログインして入金通貨の入金アドレスを取得する。

Deposit」をクリックして入金手続きに入ります。

左側から決済方法として「crypt carency」を選び、右側で入金する仮想通貨を選択します。今回はBTCを選択。

注意書きを読んで、チェックをいれて、「Continue」をクリックします。

入金アドレスQRコードが表示されます。コピーするなどして入金アドレスを取得します。

ステップ2:国内取引所または、個人ウォレットからそのアドレス宛に入金する。

国内の自身の口座から先程取得したcex.ioの入金アドレス宛に送金します。アドレス、銘柄、数量に間違えがないか確認して送金しましょう。取引所によって送金方法が違うのでよく確認してから送りましょう。

ステップ3:FAINANCEから着金を確認する。

FAINANCEから送金状態を確認できます。

クレジットカードによる入金手順

ステップ1:cex.ioにログインしてDepositからクレジットカードを選択する。

ログイン後、「Deposit」をクリックして入金手続きに入ります。

決済方法として左側でクレジットカードを選択し、カードの登録をします。右側で購入する法定通貨銘柄と数量を選択し、決済します。

ステップ2:FINANCEから入金を確認する。

FINANCEからBalanceタブをクリックし、購入した法定通貨の入金状況を確認します。

銀行送金からの入金手順

ステップ1:ログイン後、「Deposit」から「bank translate」を選択する。

ログイン後、Depositから、まず真ん中の銀行送金を選択します。銀行口座を登録していない場合は、認証を済ませるよう求められます。右側で送金する法定通貨と数量を選択します。内容を確認して、購入しましょう。

cex.ioへの入金のポイント

入金時は、アドレスを間違えないように注意しましょう。確定前に見直しが大切です。

クレジットカードや銀行振込による入金は手数料がかかります。よく調べて入金方法を選びましょう。

また、初回時はクレジットカードまたは銀行口座登録に本人確認書類が求められます。

cex.ioでできる取引の種類と取引方法

cex.ioでは3つの取引方法で仮想通貨の取引を行うことができます。

3つの取引方法

  • 取引所を使っての取引
  • 販売所を使っての購入
  • 信用(レバレッジ)取引による取引

各取引に特徴があり、まずは取引内容を理解して、自分が行いたい取引を選んで取引を始めましょう。

取引所と販売所の違い

取引所

取引所はユーザー同士で仮想通貨の売買をします。取引所は取引の仲介を行い、仲介手数料をとります。売買価格や数量は随時変動します。取引が成立するまで時間がかかる場合があります。

販売所

販売所は販売企業(仮想通貨取引所など)が保有する仮想通貨をユーザーが購入します。販売所が決めた販売価格で即時購入ができます。取引所に比べて価格は割高です。

販売所で購入を行う場合の手順

cex.ioの仮想通貨販売所を利用するには、「BUY」から購入します。

ステップ1:ログインして「BUY」をクリック

ログインしたら左上のタブの「BUY」をクリックして購入画面に入ります。

ステップ2:購入する商品を選択する

上部にある「BUY」から購入する仮想通貨を選択します。購入できる仮想通貨は、BTC、ETH、BCH、BTG、DASH、XRP、XLM、ZECの8銘柄です。「FOR」の決済通貨はUSD、EUR、GBP、RUBの4つから選べます。決済方法はクレジットカード払いのみです。

通貨ペアを選択したら、購入量を決めます。cex.ioが用意しているお得な商品の他に、自分で数量を決めて購入することもできます。購入内容を決めたら青色の「BUY」ボタンをクリックします。

ステップ3:購入手続きへ

クレジットカード認証が終わっていない場合は認証を済ませるよう表示されます。

 

販売所を使う場合のワンポイントアドバイス

手数料が高めに設定されているので、販売所の購入手数料とクレジット決済手数料をよく考えて購入しましょう。

通貨ペアを間違えないようにしましょう。

取引所で現物取引を行う場合の手順

cex.ioで現物取引をするには「TRADE」から取引をします。

ステップ1:ログインして「TRADE」をクリックして取引所へ入ります。

ログインしたら左上の「TRADE」タブをクリックして取引所へ入ります。

ステップ2:取引する通貨ペアを選ぶ

取引所に入ると、上部右側に通貨ペア選択、中央にチャートが表示されます。決済通貨を選択し、購入する仮想通貨銘柄を選択しましょう。

ステップ3:取引を行う

チャートの下にBUY(買い)とSELL(売り)のボックスが並んでいます。「Limit(指値注文)」、「Market(成行注文)」「Margin Trading(信用取引)」のいずれかの注文方法を選択します。その後、売りか買いかを選んで、購入量と価格を入力し、手数料を確認して「Place order」で注文を出します。

取引所を使う場合のワンポイントアドバイス

通貨ペアを間違えないようにしましょう。選択した通貨ペアに連動して注文ボックスも変わるので、内容に間違えがないか確認しましょう。

BUY(買い)とSELL(売り)で注文ボックスが異なるので注意しましょう。

レバレッジ取引について

cex.ioでは最大3倍までのレバレッジ取引が行えます。自身の仮想通貨を原資に、その3倍の金額で取引を行い、差額の利益を得る方法です。ただし、損金も3倍になるので注意が必要です。レバレッジ取引には資金の扱い方で2種類の取引方法があります

証拠金取引

自己資金を担保(証拠金)に取引所から仮想通貨を借りる方式です。取引が終わったら借りた分を返して、損益金を精算します。

先物取引

取引所で決められた精算日時点の価格を予想して予約購入します。精算日までに価格が変動し、上がったら売却して利益が得られます。

レバレッジ取引の取引手順

実際にcex.ioでレバレッジをかけた取引のやり方についてみていきましょう。

ステップ1:レバレッジ取引画面に入る

Trade」から「Margin Trading」を選択し、注意書きをよく読み、チェックを入れて、「confirmed」をクリックします。

ステップ2:発注する

画面上部に、通貨ペア選択とチャートが表示されます。通貨ペアを選択しましょう。画面中程にロング(買い)とショート(売り)の発注ボックスが出ます。希望の発注ボックスに、売買する通貨ペアを選択し、2倍か3倍のレバレッジを選択します。購入量を入力後、手数料など内容を再度確認して、発注します。

ステップ3:FINANCEで確認する

FINANCEで取引状況を確認しましょう。

レバレッジ取引を行う場合のワンポイントアドバイス

レバレッジをかけた取引は、その分利益が増える反面、損した場合も2倍、3倍で膨れ上がります。

レバレッジ取引の特性をよく理解して、手数料も加味しながら、大きなリスクをかけすぎないようにしましょう。最初は少額ではじめてみましょう。

cex.ioからの出金方法

仮想通貨を日本円に戻したい場合は、自身の銀行口座などへ日本円で出金する必要があります。cex.ioは日本円に対応していないため、自身が保有する国内仮想通貨取引所口座へ送金し国内で出金する必要があります

出金方法

実際に出金の手順をみていきましょう。

ステップ1:取引している通貨を国内取引所で取り扱っている通貨に変える

国内で扱える仮想通貨は19種類に限られています。購入したアルトコインが国内で取り扱っていなければ、換金して出金の準備をしましょう。

TRADEかBUYを使って、アルトコインをBTCなどに換金します。

ステップ2:出金先の国内仮想通貨取引口座の入金アドレスをコピー

国内で利用している取引所の入金アドレスをコピーしてきます。cex.ioで出金する仮想通貨と同じ銘柄の入金アドレスか注意しましょう

ステップ3:withdrawalから出金画面へ

ログイン後、右上にある「withdrawal」をクリックします。

ステップ4:出金する通貨を選択する

右側の出金通貨選択で、出金する銘柄を選択し、出金額を入力します。ここではBTCを選択します。

ステップ5:出金情報を入力する

BTCを選択したら、その右側のボックスに出金する金額を入力します。金額を入れると、その下に手数料が表示され、またその下に手数料を抜いた実際に出金される総額が表示されます。中程に移り、ステップ2でコピーした出金先の国内仮想通貨口座のアドレスを入力します。

ステップ6:確認して出金する

入力内容を確認したら、規約への同意ボックスをクリックしてチェックを入れ、青色ボタンの「withdrawal」をクリックすれば出金されます。

出金手数料

出金手数料は30日間の取引量に応じて、Taker(成行注文)とMaker(指値注文)で変わってきます。

Trade Volume 30d, BTC Taker Maker
≤ 5 0.25% 0.16%
≤ 30 0.23% 0.15%
≤ 50 0.21% 0.13%
≤ 100 0.20% 0.12%
≤ 200 0.18% 0.10%
≤ 1000 0.15% 0.08%
≤ 3000 0.13% 0.04%
≤ 6000 0.11% 0.00%
> 6000 0.10% 0.00%

Maker(指値注文)で最高でも0.16%と良心的な手数料の範囲にあります。200BTCを超えると割安感が出てきますが、億単位の取引なので、一般的には0.16%の出金手数料という認識で問題ないです。Takerはやや高めで0.25%に設定されています。

出金スピード

出金手続きをしてからどれくらいで振り込まれるか明確な資料はみつけられませんでした。ツイートではサポートメールの答えがなかなかこないものは見受けられましたが、出金の遅延はバブルがはじけた2017年末以来みられません。

出金の際のアドバイス

出金の際は銘柄とアドレスを間違えないよう注意しましょう。遅延の報告は見当たりませんが、もし、数日経っても届かないようならcex.ioにツイートしましょう。運営から返事がきます。メールでの問い合わせにはなかなか返事がないというコメントが見受けられます。

cex.ioもその他の機能を使いこなそう

取引所で見ることのできるチャートの見方、各取引所によって異なる特徴的な機能(例えば、トークンによる割引や通貨積み立てなど)があれば、どのような機能があるか記載してください。

Affiliate(アフェリエイト)を使いこなそう

仮想通貨取引所で一般的になってきたアフェリエイト機能。cex.ioはアフェリエイトリンクから新規ユーザーになった人のBTC取引に伴う手数料の30%を報酬としてもらえます。他の取引所が割合を下げている中で、30%は高めの設定をしています。

左上のメニューにある「Affiliate」をクリックすると、アフェリエイトリンクやランディングページの設定、バナー画像の取得などができます。

Bitcoin Price Widgetを使いこなそう

cex.ioの市況をウィジェットバナーとしてサイトに埋め込めます。通貨ペアとサイズ、デザインを選択したら、右側に表示されるコードをコピーして、サイトに埋め込めばいつでも価格が確認できます。

Bitcoin Converterを使いこなそう

Bitcoin Converterはシンプルなビットコイン換算機です。入力したビットコイン数を、USDかEURでいくらか示してくれます。右端に「BUY」ボタンが用意されているので、購入も可能です。

cex.ioのスマホ対応アプリを使ってみよう

cex.ioは公式アプリを用意しています。日本語には対応していませんが、取引画面などはPC版より使いやすいという声が寄せられています。

cex.ioでの取引に使えるアプリ

cex.ioのアプリでは、下部にあるメニューから「Exchanges」「Market」「Buy」「Trade」の4つの機能が利用できます。また、左上のハンバーガーメニューから入出金などの操作が可能です。

ポイント1:Exchangesで他の取引所レートも確認

Exchangesでは主要な海外取引所の「BTC / USD」と「BTC / EUR」のレートを確認できます。上部のタブをタップすることでUSDとEURを入れ替えられます。

ポイント2:Marketでcex.ioのレートを確認

Marketではcex.ioの通貨ペアごとのレートを一覧で確認できます。それぞれのペア名をタップすると、その仮想通貨ペアについてチャートも確認できます。チャートの下部に「Trade」へのボタンも用意されているので、値動きを見てすぐに取引に入れます。

ポイント3:BUYで仮想通貨を購入

アプリでも販売所から仮想通貨を購入できます。BUYから通貨ペアを選択し購入量を決めて購入しましょう。クレジットカードでの決済にも対応しています。購入の際には本人確認を済ませておきましょう。

ポイント4:Tradeから注文ができる

Tradeをタップすると取引所につながります。通貨ペアを選択し、「Market」か「Limit」を選択して、注文数量を入力します。「BUY」ボタンをタップすると注文完了です。

cex.ioを使う際によくある質問と注意点

日本語に対応させることはできますか?

2018年8月時点で日本語には対応していません

本人確認書類の提出は必要ですか?

cex.ioはクレジットカード決済と銀行振込を利用する場合に、本人確認書類を持った顔写真のアップロードと、個人情報の提出が求められます。仮想通貨で入出金、取引を行う場合は求められません。

送金された仮想通貨が確認できないときはどうすればよいでしょうか?

入出金において送金された仮想通貨の着金がなかなか取れない場合は、まず送金内容をBalanceかメールで確認しましょう。ミスがなければ一日は待ってみましょう。

送金内容にミスがあったり、一日経っても着金が確認できない場合は、cex.ioへ問い合わせましょう。対応をみていると、メールよりもtwitterでの問い合わせの方が早く対応してくれているように見受けられます。問い合わせは英語ですので、簡潔にわかりやすく伝えましょう。

セキュリティ面で安心な取引ができるcex.io

cex.ioは本格的に取引をしようと思うと本人確認や二段階認証、携帯電話認証、銀行口座登録、クレジットカード認証など多重のセキュリティチェックが必要です。

その分、安心して取引ができます。2013年以来、ハッキング被害を出していないcex.io。クレジット購入ができるのですぐに仮想通貨を購入して取引もはじめられます。操作も簡単で、わかりやすい取引所。堅牢なcex.ioで仮想通貨取引をはじめてみましょう。