FOLK

kucoinのログイン方法、ログイン出来ない場合の対処方法も徹底解説!

2018.09.26 | folk

kucoinのログインを正確に行う

独自トークンが魅力的なkucoin仮想塚取引所ですが、日本語対応していないからか、ログインしずらいという方もいらっしゃいます。確かに英語にしか対応していないのが現状ですが、ログイン方法自体はとてもシンプルなものです。パソコンとモバイルアプリ両方ともログインが必要ですが、両者に明確な違いはありません。海外取引所だから使いづらいということもなく、いったん慣れてしまえばログインも簡単に行うこともできます。
そこで今回は初心者の方も悩まずに利用できるように、画像付きで丁寧にログイン方法を紹介していきたいと思います。ログインできない場合の対処法も一緒に確認してください。残念ながらkucoinは現在日本在住者向けのサービスを停止していますが、営業が再開したら是非この記事を参考にしてください。

kucoinのログイン方法手順

kucoinでは通常のWEBサイトに加え、モバイルアプリも提供している為、それぞれの具体的なログイン手順ついて解説していきます。基本的にパソコンでもアプリでもログイン手順は一緒なので、初心者でもかんたんい行うことが可能です。

kucoinにパソコンからログインする場合

ログイン手順1:ログイン画面を開き、ユーザー情報(ID、パスワード等)を入力する

ログイン画面ではEメールアドレスとパスワードの入力が求められます。これをしないとログインすることができないので正確に入力してください。

ログイン手順2:BOT対策のパズルをスライドして当てはめる

ロボットによる認証ではないという証明を行うために、スライド式のパズルが用意されています。スライドさせてぴったりを当てはまるようにしてください。

ログイン手順3:二段階認証を設定している場合、ワンタイムパスワードを入力する。

二段階認証を設定している場合、ワンタイムパスワードの入力を求められます。時間内に入力できるように、素早く正確に行ってください。

スマホアプリからログインする場合(アプリがある場合)

スマホアプリからのログイン手順1:アプリ画面を開き、ユーザー情報(ID、パスワード等)を入力する

スマホアプリでもログインするのにはEメールアドレスとパスワードが必要です。kucoinのものを正確に入力してください。

スマホアプリからのログイン手順2:Bot対策のパズルを解く

スマホアプリでのログインでもBot対策のパズルを解くことになります。パソコンの時と同じスライド式のパズルなので、簡単に解くことができます。

スマホアプリからのログイン手順3:二段階認証のワンタイムパスワードを入力する

二段階認証を設定している方は、スマホアプリのログインでも入力を求められます。時間内にワンタイムパスワードを正確に入力してください。

ログイン出来ない場合

考えられる原因

  • 原因1:ユーザーID、パスワードを忘れてしまった
  • 原因2:ユーザーID、パスワードを間違えている
  • 原因3:二段階認証でワンタイムパスワードを入力するときに有効時間が切れてしまっている、または異なる取引所のパスワードを入力してしまっている
  • 原因4:サーバーが重く、ログインページにアクセス出来ていない
  • 原因5:アカウントが凍結されている

原因1に対する対処法:「ユーザーID、パスワード」を確認、再発行する。

kucoinではパスワードを忘れてしまった方のために、再設定が可能になっています。ログイン画面にある「Forgot password?」をクリックするとパスワードの再設定が可能です。アカウントに関連付けられたメールアドレスを入力することで、パスワードという重要なユーザー情報を更新することが可能です。
もしもEメールアドレスを忘れてしまった方は、思いつく限りのメールアドレスを試してみてください。該当のメールアドレスにあたれば、パスワードの再設定をすることが可能です。もしもメールアドレスが分からないという場合はユーザーができることはなくなりますので、運営にサポートメールを送ることをおすすめします。この際は、ユーザーが確認できるようなアカウント情報を記載しておいてください。

原因2に対する対処法:ユーザーID、パスワードが正しいか確認する

kucoinに利用するアカウント情報が間違っている場合は、どんなに正確に入力したとしてもログインすることはできません。まずはkucoinのユーザーID、パスワードか確認するようにしてください。複数の仮想通貨取引所に登録している場合は、別の交換所のアカウント情報を入力している場合があるので注意してください。SNSアカウントを間違えて入力していた事例もあるので、しっかりと確認することをおすすめします。

原因3に対する対処法:ワンタイムパスワードがきちんと有効なものか確認する。

ワンタイムパスワードはログインする際に必ず必要となるものですので、入力を間違えるとログインすることができなくなります。文字通り一回限りのパスワードとなりますので、30秒以内という時間制限があるのが特徴です。入力に慎重になるあまり時間切れとなってしまうこともあるので、スピーディで正確な対応が望ましいです。
また、ワンタイムパスワードを発行するアプリでは複数の仮想通貨取引所が並列に表示されるので、間違えやすいのが特徴です。kucoinの上下の取引所のワンタイムパスワードを入力することで、ログインできないと勘違いすることもあります。kucoinのワンタイムパスワードかどうかをしっかりと確認したうえで入力してください。

原因4に対する対処法:再読込するか、しばらく待ってからもう一度試してみる。

サーバーが重い場合もログインできなくなることがあります。これはkucoin側が問題を起こしている状態なので、ユーザーができることはほとんどありません。ユーザーID,パスワードを正しく入力していても、それを処理するシステムが遅くなっているだけなので、しばらく待ってみるという対処法が望ましいです。再読み込みすることで改善することもありますので、ブラウザの円形の矢印マークをクリックするのもおすすめです。

原因5に対する対処法:アカウントがなぜ凍結されているのか運営に確認する。

アカウントが凍結されているとログインはおろか、取引全般ができなくなっています。この場合はアカウントの凍結内容を正確に把握することが必要です。アカウントの凍結は主に相場操作などの不正取引に加担したと疑われるユーザーに対して行われます。身に覚えがない場合は何らかのトラブルに巻き込まれた可能性が高いので、運営側に詳細を訪ねることが大切です。突然アカウント凍結を受けると資産にアクセスすることができないので焦ってしまいがちですが、落ちついて対処することが一番大切です。
kucoinでログイン出来なかった際のポイント
kucoinでログインできなくなる原因で一番多いのがユーザーID,パスワード、二段階認証の間違いですので、該当のアカウント情報をしっかりと確認することが大切です。

それでもログイン出来ない場合

直接運営に問い合わせる

問い合わせの手順解説

メインメニューの「support」からkuconのサポートページに移動することができます。

「submit a request」を選択すると運営にサポートメールを出すことができます。

「Please select your issue below」では色々な質問のメニューがあると思いますが、該当のメニューがみつけられなければ「other issue」を選択しておけば間違いありません。

「your email address」では問い合わせ内容の結果を受け取りたいメールアドレスを入力します。必ずいつでも利用できるものを選択してください。「Description」でトラブルの内容を記載します。Eメールアドレスを忘れてしまってログインできないのであれば「I forgot my e-mail address, please let me know.」と記載しておきましょう。

運営にサポートメールを送る場合は、可能な限りユーザーを特定できるアカウント情報を記載するようにしてください。ユーザーを特定できないと運営側も対応することが困難なので、トラブルを速く解決するためにも必要です。ファイルを添付することもできるので、取引の時にスクリーンショットなどを残しておけばよいかもしれません。

kucoinのログインに関してのQ&A

Q:パスワードをリセットすることができません

パスワードをリセットすることができない原因は主に2つあります。
  • パスワードリセット送信ボタンを押しても反応しない場合
  • パスワードリセット確認メールを受け取ることができない

パスワードをリセットを送信しても応答またはリダイレクトしない場合は、パソコンがネットワーク待ち時間にい遭遇している可能性があります。しばらく待っても解消されない場合は、ページ更新することをおすすめしまう。

パスワードリセットメールを受信できない場合は、迷惑メールボックスに入っている可能性があります。スパムボックスに入っていたら、迷惑メールではない設定をしてください。キャッシュを削除するのも有効な場合があります。no_reply@mail.kucoin.comからの受信メールを有効にするために、ホワイトリストに登録することをおすすめします。メールが届かない設定になっていると、ログインにかかわる重大な解決法も届かなくなるので、受信設定はしっかりと行ってください。

Q:アカウントのハッキングについて

インターネット上にはkucoinに似せて作ったフィッシングサイトもあります。このようなサイトはあなたのkucoinでのアカウント情報を抜き取るためのものです。もしも不要にユーザー情報を送信してしまうと、kucoin内の資産を好きなように移動されてしまいます。いったん出金された仮想通貨は取り戻すことができないので注意してください。kucoinがあなたにメールアドレスとパスワードを訪ねることがありませんので、このようなフィッシングサイトに不要に情報を入力しないようにお願いします。
仮想通貨はその希少性から、たびたびハッキングの対象にされるものです。あらゆる方法であなたのアカウント情報を抜き出そうとしています。このような脅威から資産を守るためにはアカウント情報の徹底した管理と、二段階認証によるBot対策が必要です。kucoinではユーザーの資産の安全性を最大限配慮するため、メール認証によるチェックを行っています。もし不正出金などの被害にあっても確認メール内のリンクをクリックしないと、送金することができなくなっています。このシステムはハッキングの被害を確認できるものにもなるので、模試も身に覚えのないメールが届いたら、ただちにサポートメールで連絡してください。

kucoinはパソコン・アプリ両方からログイン可能

kucoinでログインするにはEメールアドレスとパスワード、二段階認証のワンタイムパスワードを入力する必要があります。3つのうちどれかを間違えるとログインできなくなるので、正確に入力してください。アカウント情報の間違いに多いのが、他の取引所のアカウント情報を入力していることです。ユーザー情報の入力が原因でログインできない場合は、kucoinのアカウント情報かもう一度しっかりと確認してください。特に二段階認証のワンタイムパスワードは他の仮想通貨取引所のものと間違えやすいという特徴があるので、正確な入力が必要です。ワンタイムパスワードは30秒以内の入力が必要なので、丁寧にkucoinのものを入力することが大切です。
アカウント情報の入力が原因ではないログイントラブルは、運営側のサーバー障害・アカウント凍結などのがあります。サーバー障害の場合はユーザーに責任がないので、運営側の対応を待つことになります。ページ移動が遅くなっているだけの場合もあるので、しばらく待つことでログインできることもあります。アカウントの凍結はよほどのことがない限り起こらないので、身に覚えがない場合はサポートメールで詳細を確認することが大切です。
kucoinにサポートメールを送る場合は必ずユーザーが特定できるような情報を記載するようにしてください。ユーザーの特定が早くなればなるほどトラブルの解決が早くなるので、できる限りのアカウント情報をのせたいものです。ファイルを添付することもできるので、テキストファイルなどでも送付することができます。