FOLK

btcboxのアフィリエイトで稼ごう!仕組み・始め方・注意点は?

2018.05.20 | folk

仮想通貨取引所のアフィリエイトができる?

アフィリエイトとは自身のブログやホームページに特定の商品やサービスを紹介し、その成果に応じた広告収入を得るシステムのことです。通常のアフィリエイトはASPというアフィリエイトの仲介業者を通じて報酬を得ますが、仮想通貨取引所によってはASPを通さず直接アフィリエイト登録ができて高い報酬が得られるところもあります。仮想通貨市場全体はバブル期に比べると落ち着いてきていますが、取引所のアフィリエイトは競合がまだ少なく比較的報酬も高めに設定されているので、今後の仮想通貨市場の回復とともに収益を上げるチャンスを狙える市場といえるでしょう。

そもそもアフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、自身のブログやホームページに特定の商品やサービスを紹介し、その成果に応じた広告収入を得るシステムのことです。アフィリエイターは自身のホームページなどで広告主の商品やサービスを掲載し、それを見たサイトのユーザーがその商品やサービスを購入するなどのアクションを取ることで報酬が発生します。仮想通貨取引所のアフィリエイトには直接取引とASP経由の2種類があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

直接取引

直接取引とは、ASP等の業者を経由せずにアフィリエイトプログラムを持っている取引所と直接アフィリエイト取引を行う方法です。仲介手数料がかからないので総じて報酬は高くなる傾向にあります。取引所独自のキャンペーンなどもあるのでそのような機会を狙うとお得に取引できます。ただし、自身の取引口座の登録も必要になってくるのでアフィリエイト登録までに時間がかかることがあります。また取引所はアフィリエイトを専門に行う業者ではないので、リンクの種類が少ないクリック数の分析などのレスポンスが悪い点がデメリットとしてあげられます。しかし仲介手数料がかからない分、支払いサイクルが早く報酬が高いことは直接アフィリエイト取引をするメリットとして挙げられるでしょう。

ASP経由

アフィリエイトの専門業者を経由して仮想通貨取引所のアフィリエイトプログラムに参加します。仲介手数料がかかるため直接取引に比べると報酬が低くなり、また支払いまでに時間がかかる点などがデメリットといえるでしょう。一方、リンクの種類が多く用途に合わせたバナー選びができる点、測定機能が充実していている点などはメリットといえるでしょう。クリック数の多いURLや報酬に結び付いているリンク等の分析がしやすいので、タイムリーに収益アップに向けた対策を取れます。またASPへの簡単な登録で多くの取引所とアフィリエイト取引ができることも魅力の一つです。

他の取引所と報酬を比較すると?

アフィリエイトの報酬額は取引所によって異なるので、まずは下の表で違いを確認しましょう。

直接 ASP
zaif ・本人確認完了:1,500円

 

・郵送による本人確認から1か月以内に100万円相当取引:10,000円

 

・コイン積立加入後3回目の引き落としの際、

積立総額が3万円~15万円未満:6,000円

積立総額が15万円~30万円未満:10,000円

積立総額が30万円以上の時:30,000円

 

*コイン積立についての詳しい加入方法はZaifのコイン積立とはをご参照ください。

bitFlyer ・本人確認書類承認 3,000円

 

・50,001円以上の入金 10,000円

 

・100万円以上の仮想通貨売買 10,000円

 

*報酬の支払い対象となるにはこの他にも条件があります。

GMOコイン ・口座開設完了  3,000円

・本人利用 OK

DMMBitcoin ・口座開設:2,000円

・本人利用 OK

BITPOINT ・口座開設完了:730円

・本人利用 NG

Fisco ・口座開設完了:1,684円

・本人利用 NG

btcbox なし なし

*ASPは現在のアクセストレードでの報酬です。上記以外の成果対象・報酬が設定されている場合もあります。

 

各取引所のアフィリエイトの報酬額を調べてみました。その結果、取引所と直接取引すると高く、ASP経由にすると低くなるという傾向が見られました。また、ASP経由では口座開設の完了のみが報酬対象である一方、直接取引ではそのリンクを通じて取引を開始したユーザーの取引額に応じて受け取れる報酬額がアップするという違いがありました。取引所のキャンペーン内容はすぐ変わるので、その時お得な取引所がどこかを定期的に調べるのが良さそうです。現在最も報酬が高いのはzaifのコイン積立で、アフィリエイトを経由して登録したユーザーが3回継続して引き落としを行い、積立総額が30万円以上となった場合には30,000円の報酬がもらえます。

そして、気になるbtcboxですが、編集部が調査したところ現在まだ直接取引でもASP経由でもアフィリエイトプログラムは行っていないようです。

アフィリエイトの手順

アフィリエイトの手順を、直接取引とASP経由でそれぞれ詳しく見ていきましょう。

直接取引

まずは、大まかな流れを確認しましょう。

直接アフィリエイトをするときの流れ

  • STEP1:取引所にアカウント登録をする
  • STEP2:本人確認完了
  • STEP3:アフィリエイトの申込みをする
  • STEP4:アフィリエイトのリンクをコピーする
  • STEP5:コピーしたリンクをサイトに貼り付ける

では、各STEPを詳しく見ていきましょう。

STEP1:取引所にアカウント登録をする

 

 

まずは取引所に自分自身のアカウントを作成します。

①メールアドレスを入力

無料でアカウント作成ボタンをクリック

*写真はbitFlyerの登録画面です。

 

その後メールアドレスに送られてきたフォームに情報を入力していきます。

 

 

STEP2:本人確認を完了

 

本人確認書類を提出し、審査が通れば手続き完了。(はがき等でお知らせが来る。)

 

 

STEP3:アフィリエイト申込

 

いよいよアフィリエイトプログラムへの登録です。

①取引所のHP内にあるアフィリエイトプログラム と書かれたところをクリックする。

*写真はzaifのHP画面です

 

 

プログラム開始ボタンをクリックし、アフィリエイト開始の申請をする。

*写真はzaifのHP画面です。

 

 

 

③受付審査完了の知らせが届いたらアフィリエイト開始です。(数日かかる可能性あり。)

*公序良俗に反するサイトや違法なサイトは審査を通らない場合があります。

 

 

 

STEP4:アフィリエイトのリンクをコピーする。

リンクのコードをコピーする。

 

 

 

STEP5:コピーしたリンクをサイトに貼り付ける。

 

 

 

 

ざっとこのような流れとなります。

 

 

ASP経由

次にASP経由の場合の手順を見ていきます。まずは、大まかな流れを確認しましょう。

ASP経由でアフィリエイトをするときの流れ

  • STEP1:ASPに登録する
  • STEP2:広告プログラムに提携申請をする
  • STEP3:アフィリエイトのリンクをコピーする
  • STEP4:コピーしたリンクをサイトに貼りつける

では、各STEPを詳しく見ていきましょう。

STEP1:ASPに登録する

 

自分がリンクしたい仮想通貨取引所のアフィリエイトを取り扱っているASP業者に登録します。

①HP画面からカンタン登録ボタンをクリック

 

②フォームに全て必須情報を入力したら次にサイト情報入力に進むをクリック。

 

*写真はアクセストレードのHP画面です

 

アフィリエイトを掲載したい自分のサイト情報を入力します。

 

 

STEP2:広告プログラムに提携申請をする

①取得したログインIDとパスワードを入力

②提携申請ページボタンをクリック

*写真はアクセストレードのHP画面です

 

承認されたらあとは直接取引と同様です。

 

 

STEP3:アフィリエイトのリンクをコピーする

 

 

STEP4:コピーしたリンクをサイトに貼り付ける

 

 

 

Q&Aと注意点

アフィリエイトをするにあたり、取引が始まってから報酬を得るまでの過程であいまいな点について調べました。取引所、ASPのよって注意書きに細かい制約がいろいろ設定されているので、直接取引の場合ではbitFlyer  Zaifを例に、ASPの場合では アクセストレードを例に、質問について調査しました。順番に見ていきましょう。

Q:報酬額はいつ確定されるの?

直接取引の場合、bitFlyerでは月末までの成果は、翌月10日(10日が土日祝日の場合は翌営業日)支払うとしています。zaifは15日締めと末締めの2種類があり、月初~15日までの締め切り分は翌月1日、16日~末日までの締め切り分は翌月16日に支払われます。報酬対象となったものは「紹介状況」ページの「紹介履歴」に「支払い準備中」と表示されるとしています。

ASP経由の場合、アクセストレードはマイページの「報酬支払履歴」から「プログラム別レポート」で成果状況を「確定」に指定することで確認でき、未払い報酬金額の合計が税込み¥1,000を超えた月の翌々月15日(金融機関休業日の場合翌営業日)に登録口座に振り込まれるとしています。支払いまでに約2か月を要することに注意しましょう。

Q:成果に反映される成約はとれている?

bitFlyerではアカウント作成日から30日以内に入金および取引が出来た場合のみ成果承認の対象。入金額50,001円以上における報酬は、1回あたりの入金額が50,001 円以上かつ月末締め日時点での紹介された者の総資産が日本円換算で 25,000 円以上ある場合のみ成果承認の対象。また1,000,000円以上の仮想通貨売買における円建取引量はビットコイン販売所・アルトコイン販売所が対象で、ビットコイン取引所およびbitFlyer Lithgningでの取引は対象外となっています注意しましょう。

Zaifでは、紹介したユーザーが初めて目標を達成した場合のみ対象となるとしています。1回だけということですね。紹介ユーザの退会やメールの不達、規約違反等の理由で無効と判断した場合、ステータスが「支払無効」と表示されます。紹介を行う際に、発行されたURLやアフィリエイトリンクは変更してしまうと友達紹介と認定されない場合があるそうなので注意しましょう。

アクセストレードではプログラムごとの確定報酬額は、「プログラム別レポート」で、個別の成果データの確定状況は、「成果分析レポート」・「詳細レポート」で成果状況を「確定」に指定して確認できるとしています。

Q:家族がアフィリエイトを通じて成約したら?

家族間でのアフィリエイトについては、bitFlyerは同一のIPアドレスや同一のデバイスから重複して申込があった場合は成果承認の対象にならないとしています。同一のパソコンを利用するような密な関係にある家族間での申込または代理での申し込みは成果として認められないようです。別居して異なるIPアドレスやデバイスを所持する成人した家族であれば認められる可能性もありそうですが、bitFlyerが詳細をどのように規定しているか分からないのでそのようなケースについて知る必要がある場合にはbitFlyerに直接確認してみた方がよいでしょう。またZaifでは規約違反等により無効と判断する場合もあるので注意事項をよく読むようにと呼びかけています。

ASPのアクセストレードでは、自己アフィリエイトを利用しての代理申込また家族への購入を禁止しています。

Q:自己アフィリエイトはできるの?

自己アフィリエイトとは、自分自身が購入・申込をすることで、成果報酬を得るサービスのことです。

bitFlyerでは上記のように同一のIPアドレスや同一のデバイスから重複して申込があった場合は成果承認の対象にならないとしています。家族間同様自己アフィリエイトも実質認められていないといえるでしょう。Zaifでは自身のアカウントや自身が別のアカウントで登録をした場合には対象とならないと言っていますので注意しましょう。

一方、アクセストレードでは対象プログラムの広告主が自己アフィリエイトを認めている場合には、自己アフィリエイト専用の「アフィバックモール」にて購入・申込みができ、成果が承認されるとアフィリエイト報酬を得られるとしています。これは提供する商品やサービスへの理解を深め、アフィリエイトの仕組みについて理解してもらうための制度のようで、報酬は得られますが通常の成果とは別にカウントされます。家族分の購入・申込は禁止されています。現在アクセストレードで自己アフィリエイト可能な取引所については、上記報酬額の比較表に記載しました。ご参照下さい。

Q:取引所によって成果承認の規則は違う?

編集部の調べによると、アフィリエイトの成果報酬に関する細かな規約は、それぞれの取引所やASPにより異なっていました。また注意事項や成果承認条件は予告なく変更となることがあるとしている取引所もありますので注意しましょう。今まで契約していたアフィリエイトでは違反にならなかった行為が突然成果承認されなくなるというケースもありそうです。取引を開始する前には自分の取引したい仮想通貨取引所やASPがどのような制度を設けているかそれぞれのHPで最新の情報を確認しておきましょう。

まとめ

仮想通貨取引所のアフィリエイトプログラムについて見てきましたが、残念ながらbtcboxにはまだアフィリエイトプログラムはありませんでした。今後に期待しましょう。仮想通貨取引所には直接取引とASP経由との2種類のアフィリエイトがありプログラム内容も様々に変化するので、興味のある取引所やASPのHPはまめにチェックしておくとよいでしょう。仮想通貨は今後発展性のある市場ですが、関心はあっても仮想通貨取引所への登録を控えているケースも多く潜在的な情報のニーズはありそうです。仮想通貨取引所のアフィリエイトは今なら高報酬が得られる案件も多いですし、仮想通貨市場の回復後を見据えて準備を始めるのにも良いタイミングかもしれません。