FOLK

海外取引所c-cexでの送金方法をご紹介!!図解でやり方から手数料まで徹底解説!

2018.11.03 | folk

c-cexからの送金は慎重に!

所在地や運営元などが不明な海外取引所c-cex。マイナー通貨が取引できることもあり、信用度にはかけるものの、利用しているユーザーも少なくありません。よくネット上には、送金できない、送金エラーがでた、資金がなくなったなどのトラブルが報告されています。

c-cexで注意しなければいけないのが、trashというボタンです。なぜこのようなものが設置されているのかはわかりませんが、うっかりクリックしてしまうと口座にあった資金が全て消えてなくなります。無用なトラブルを避けるためにも、trashボタンがどこにあるのかはこの記事内でしっかりと確認しておきましょう。

無事に着金したとしても、着金にはかなりの時間がかかることでも有名です。c-cexから送金する場合は細心の注意を払い、初めて送金する場合は少額の資金でちゃんと送金できるかを確認してから行うようにしましょう。

仮想通貨の入金・送金・出金

仮想通貨を取引する際に行う作業として、入金・送金・出金があります。まず、取引所で仮想通貨の取引を行うためには資金を入金しなければなりません。入金した資金を使い、新規で取引を行います。そして、入金を行うためには送金をしなければなりません。送金とは、一つの取引所や個人ウォレットから、違う取引所に仮想通貨を送ることです。そして出金とは、取引所から金融機関や個人のウォレットへ資金を送ることをいいます。

c-cexから送金できる通貨、c-cexでの送金におすすめの通貨

海外の取引所では取り扱い通貨数も多いため、そのなかでも送金におすすめの通貨をご紹介します。ただ、c-cexではどの通貨も送金スピードが遅かったり、送金エラーにより資金が消失したりするトラブルの報告も多いため、送金には細心の注意を払ってください。

おすすめの通貨 特徴
ビットコイン(BTC) ほとんどの取引所に送金が可能
ライトコイン(LTC) c-cexは送金速度が全体的に遅いが、そのなかでも比較的送金速度が速く送金トラブルが少なめ

ビットコインは国内のほぼ全ての取引所で取り扱いがあるので、送金できるかを心配する必要がありません。c-cexは送金スピードが遅く、着金までにかなり時間がかかったり、送金エラーでコインがなくなるといったトラブルの報告が多くありますが、ライトコインは比較的送金速度も早めで、送金エラーの口コミ等も少なめです。

c-cexの送金手数料はどのくらい?

仮想通貨の送金手数料は、送金する取引所、仮想通貨の種類によってそれぞれ違いがあります。

ここでは、メジャーな通貨の送金手数料のみを記載するので、詳細は取引所の公式HPで確認するようにしてください。送金手数料の確認は、ログイン後のLEDGER内で確認することができます。

仮想通貨の種類 送金手数料
ビットコイン(BTC) 0.002BTC
イーサリアム(ETH) 0.01ETH
ライトコイン(LTC) 0.01LTC

c-cexのビットコインの送金手数料はほかの取引所と比べると高めです。国内の取引所のビットコイン送金手数料は、1番高くてもbitbankの0.001BTCですのでほぼ倍です。ライトコインの送金手数料も国内の取引所に比べると割高です。

c-cexの送金にかかる時間はどのくらい

c-cexからの送金にどれくらいの時間がかかるのかを口コミから調査してみました、

着金しない
★☆☆☆☆

c-cexから送金したイーサリアムが着金しません。トランザクションIDも発行されてるのに心配です。

かなり時間がかかる
★★★☆☆

c-cexからザイフに送金しました。4日後にようやく着金しました。遅すぎ。

気長に待っています
★★★☆☆

ライトコインを送金しました。送金にやたら時間がかかるとネットにあったので、ひと晩たってから確認したら着金してました。

編集部でc-cexからの送金時間についての口コミを調査したところ、着金がかなり遅いという意見が多く、資金がどこかにいってしまったのではと心配になるユーザーが多いようです。実際にc-cexは、送金に4〜5日かかったり、送金エラーが起こって資金が消えるという最悪な事態も起こっています。送金の操作には慎重になった方がいいです。最初から多額の資金の送金は行わずに、少額でテスト送金することをおすすめします。

受け取る側の準備も必要!送金の前に入金の仕方を復習しましょう

仮想通貨の送金手続きには、送金元での手続きと合わせて入金元でも準備が必要です。入金に関する手続きを復習しておきましょう。

仮想通貨の入金手順

ステップ1:入金する取引所にログインして入金通貨の入金アドレスを取得する。

ログインしたら、まず画面左のLEDGERをクリックします。そうすると、取り扱い通貨一覧が表示されるので、アドレスを取得したい通貨のGet new addressをクリックします。すると左側にアドレスが表示されます

ステップ2:送金元からそのアドレス宛に入金する。

送金元にさきほど取得したアドレスを入力し、送金手続きを行ってください。アドレスの打ち間違いにはじゅうぶん注意してください。送金アドレスの入金は手打ちではなくコピー&ペーストを利用するようにしましょう。

c-cexへの入金のポイント

入金する際には入金アドレスを間違えないように注意しましょう。入金アドレスの入力は、手入力ではなくコピー&ペーストで行うようにしましょう。

c-cexの入金手数料

仮想通貨の入金手数料 無料

c-cexでの仮想通貨の入金には手数料はかかりません。送金元からの送金手数料がかかる場合があります。

c-cexからの送金の方法・やり方分かりやすく図解します

PCからの送金方法

ステップ1:メニュータブの中のBalanceをクリック

画面左のメニュータブからBalamceをクリックして通貨一覧を表示する

ステップ2:送金する通貨の横にあるWITHDRAWをクリック

送金したい通貨のところに表示されているWITHDRAWをクリックする。間違ってもTRASHは押さないように!

ステップ3:必要事項を入力する

入力画面が出て来たら必要事項を入力する。

  • ①送金先の入金アドレス
  • ②送金額
  • ③手数料を引いた送金額(例えば、BTCを②に入力した場合は0.1-0.02=0.08)
  • ④2段階認証コード

全て入力したら、TRANSFERをクリックします。

ステップ4:送られて来たメールのリンクをクリックする

TRANSFERをクリックすると、メールが届きます。
確認メールを送ったのでリンクをクリックしてくださいというような内容です。メールにはリンクが2個記載されています。

上のcomfortと書いてある方のリンクは送金実行、下のcancelと書いてある方のリンクは送金キャンセルです。間違えなければcomfortの方のリンクをクリックし送金を完了させましょう。

送金時に注すること
初めて送金する場合は、ちゃんと送金ができるのかを少額の通貨で試してみることをおすすめします。そして、c-cexの送金画面にはtrashというボタンがあり、このボタンを間違えて押してしまうと資金が全て消えてなくなりますので注意してください!なぜこのようなボタンが存在するのかは不明です。

送金の際に困った時の対処法とQ&A

送金できない/されないときに確認すること

c-cexがメンテナンスになっている場合があります。メンテナンスが終わったのを確認してから再度、送金手続きをしてみましょう。

送金が遅い時や反映されないときの対処法

c-cexの送金は時間がかかることで有名です。すぐに着金しなくても時間を置くと着金してる場合があります。心配であれば根気よくサポートに問い合わせをしてみましょう。

送金時に表示されるトランザクションIDなどはスクリーンショットを取るなどして保存しておきましょう

送金ミスの際のキャンセルの仕方や取り消し方

送金エラーが出てしまった場合、資金が戻ってくる確率は限りなくゼロに近いと言えます。ダメ元でサポートに連絡し、残高が戻ったという報告もありましたが、ほとんどの場合は戻りません。サポートとのやりとりは全て英語でやらなければならないこともあり、ハードルが高いことも事実です。

送金ミスや間違いを防ぐためにも、アドレスの打ち間違いや誤った送金をしないように、手続きを行う前に必ず確認するようにしましょう。

送金手続きの確認メールが送られてきた後にキャンセルしたい場合は、最後に届いた確認メールのcomfortのリンクをクリックする前であればcancelのリンクをクリックしてください。comfortのリンクをクリックした後にcancelのリンクをクリックしてもだめです。

送金履歴の見方について

送金履歴は、左側のメニューバーのHistoryから確認することができます。送金履歴にはトランザクションIDも記載されますので確認しましょう。

c-cexからのインフォメーションの確認のやり方

基本的にc-cexからは重要なインフォーメーションのメールはきません。たとえば、長期メンテナンスに入るといった重要な事柄も連絡は来ません。どのように確認すればいいかというと、Twitterです。重要なお知らせも全てTwitterで配信されますので、c-cexを利用する場合は、必ずc-cexのTwitterアカウントをフォローしておきましょう。

c-cexでの送金には最新の注意を!!

ご紹介してきた通り、c-cexでの送金には注意が必要です。特に、trashボタンは絶対に押さないように気をつけてください。trashボタンを押したが最後、資金はすべて消えてなくなります。c-cexがどのような意図でtrashボタンを設置したのかはわかりません。間違えて押してしまい、資金が消失したとの口コミも多くあります。

送金エラーも多数、報告されています。送金の遅延については、気長に待っていたら着金されていたという場合もあるようです。とにかくc-cexで送金する場合は、大きな金額を送ることを避け、少額の資金で送金手続きをするようにしましょう

万が一、trashボタンを押してしまったり、送金エラーになってしまった場合はあきらめずにサポートに1度問い合わせてみましょう。あまり期待はできませんが、サポートに問い合わせを行って解決したとの報告もあります。